家づくり

快適な空間に不可欠な「1/fのゆらぎ」とは?実例を元に紹介

ぱぱらくです!

建築家と家を設計するにあたり、快適な空間でゆっくりできる、帰りたくなる家を作りたいなぁと思っていました。

そこでふと目にした1つの番組。

デザイン トークス+(プラス) – NHK

テーマは「癒しの空間」でした。

時間に追われ、さまざまなストレスに囲まれる現代社会。心身ともにストレスなく穏やかに過ごせる、そんな癒やしの空間が、さまざまな形で求められています。程よい暗さを意識した照明や木のぬくもりに包まれる医療施設、風鈴が奏でる心地よい音色を取り入れた腕時計など安らぎを誘うデザインを紹介します。今回は、照明デザイナーの東海林弘靖さんをゲストに迎え、デザインによって生まれる癒やしの空間を探求します!

キーワードとして、「ゆらぎ」を持たせる事が癒しの空間を作り出すヒントだと。

そうか、ゆらぎだ!空間の中に「ゆらぎ」があると、癒し効果があって快適な空間になるんだ!

というわけで、ゆらぎについて調べると同時に、

今設計中の家にどの程度取り入れられるのかを考えてみました。

家を快適な空間にしたいという、僕と同じような考えを持つ人の参考になれば嬉しいです!

家づくり カテゴリーの記事一覧 – ぱぱらく

快適な空間に不可欠な1/fのゆらぎ

f:id:shiitake1986:20180807223447j:plain

ろうそくの炎を見るとリラックスする

そよ風や小川のせせらぎを聞くと心地よいと感じる

この2つの現象には「科学的な理由」があるんです。

1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)とは、パワー(スペクトル密度)が周波数 f反比例するゆらぎのこと。ただし f は 0 より大きい、有限な範囲をとるものとする。

wikipediaより

ちょっと難しいですが、わかりやすく言うと「規則的」なものと「不規則」なものが調和している状態が「1/fのゆらぎ」であり、心地よく感じる事ができます。

身の回りにある1/fのゆらぎ

f:id:shiitake1986:20180811061128j:plain

身の回りにある1/fのゆらぎを集めてみました。

  • 心臓の音
  • ろうそくの炎のゆれ
  • 波の感覚
  • 雨音
  • 水の流れる音
  • ことりのさえずり
  • 木目
  • 電車の揺れ
  • の動き方
  • 木漏れ日
  • 蛍の光り方
  • 風に揺れる木々
  • ヒーリング音楽

これらを家の中で感じられるようにすれば、癒し効果のある空間・スペースがたくさんある「快適な家」にできそうです。

1/fのゆらぎを家に取り入れるには

暖炉を導入したり、自然がたくさんある場所に家を建てれば「1/fのゆらぎ」をたくさん感じる事ができそうですが、僕が購入した土地

・駅から近い

・住宅密集地

・施工面積もかなり小さい

と、自然を取り入れる事は難しいです。そのため、自分たちで取り入れていくしかありません。

家を建てるのはまだ先の話ですが、「1/fのゆらぎ」を家で感じるために実施しようと思っている事を紹介します。

火を使わない、火を感じられるグッズを置く

電気で動く火を使わないゆらゆら動くロウソクありますよね。

あれ玄関・寝室とかに置くと良さそう。

雨音を感じられる半屋外空間を用意する

6畳ぐらいのバルコニーがあって、そこは屋根がちゃんとあるんですよね。使い道を決めていないので、そこはキャンプ用の椅子とか置いとけば読書に良さそうな感じがします。

中庭には木を植える

木を植える事で、風の音や木漏れ日、運が良ければ小鳥のさえずりが聞こえるかもしれません。「1/fのゆらぎ」がたくさん得られそうです。

中庭作るつもりですので、少し高い木を植えたいですね。ただ葉っぱの掃除とかどんな感じになるのかなぁ。

フローリングや机に無垢材を使用する

木目が1/fのゆらぎになっているという事ですね。僕が頼む建築家と工務店ともに無垢材をおすすめしており、僕もそのつもりです。ただ無垢材にも色々種類があるんですねー。

bluetoothのスピーカーを用意する

音楽がすぐ聞ける家にしたいなと思ってます。色んなヒーリング効果のある曲や、川のせせらぎや小鳥のさえずりを録音したCDなんかもあるようで。家族みんな音楽が好きなので、ちょっとリラックスしたい時にスマホですぐ音楽をかけられるようにしたいですね。

照明を工夫する

f:id:shiitake1986:20180811113731j:plain

照明は非常に大事ですね。普通の?と言いますか、蛍光灯はあまり使いたくないですね。会社だけで十分です。

間接照明や反射させるテクニック、太陽光を効率よく取り込む・遮るグッズなどなど・・・。まだ照明の具体的な話にはなっていませんが、勉強が必要そうです。

最低限にしておいて、住んでから増やしていく事も可能なんでしょうが。。

特に今住んでいるところは「リビングが暗い」と奥さんからの声がありますので、調光タイプのものが良いのかなぁ。

快適空間を作るゆらぎグッズ紹介

これまでの話に出てきたグッズの中で、評価の高いものを集めました。面白そうなものがあったら見てみると良いと思います。

・暖炉

電気暖炉なんてものがあるんですねー!結構評価も高いです。暖房機器としての性能はこれ1台で十分とは言えないそうですが、エアコンとの併用が良さそうです。普通に欲しい!

・ロウソク

LEDタイプで安全です。リモコン付きもあったのですがそれだと3個入りになります。4倍の値段ですね。でもよく考えたらいきなり12個買わなくてもいいか。

 ・屋外グッズ

ハンモックって意外と安いんですね!一度は憧れますよねー。

 

アウトドアチェアで一番評価が高かったです。

 ・bluetoothスピーカー

壁掛けにしたいですね。無印良品が見た目も良いので候補です。

 ・間接照明

これが安いわ評価が高いわでかなり優秀です。ただなぁ。。地面に置いちゃうと掃除の時に大変なんだよなぁ。

 というわけでまずこっちが欲しいです。

 

快適な空間を家に作りたい!1/fのゆらぎ活用のまとめ

いかがでしたか?

家の中に色んな座れるスペースがあって、それぞれに「1/fのゆらぎ」を感じられる工夫をする事で、快適な空間がたくさんある素敵な家になりそうな気がします。

ぜひ参考にして下さいね。

僕の家づくりについて、ブログで情報発信していますので興味があれば読んでみてください。

家づくり カテゴリーの記事一覧 – ぱぱらく

じゃあこれで!

おしまい