家づくり

【片付けの解剖図鑑】でわかる見落としがちな5つの収納【一戸建て 新築】

注文住宅建築中のぱぱらくです!

本記事では、僕がこの本を読んで気付いた

見落としがちな5つの収納

について紹介します。

 いやー読んでよかった。

・家の購入、引っ越しの予定がある

・今あまり片付いていない

・今より片付いた家にしたい

という、僕と同じような人にはぜひ読んでいただきたいですね。

家づくり カテゴリーの記事一覧 – ぱぱらく

本の概要

f:id:shiitake1986:20180802025953p:plain

この本は、今まさに家を片付けたいと思っている人に向けたものではありません。

それ以前の、「家をどのように作っておけば散らかりにくいのか」という事について書かれた本です。

ですので、家を建てる予定がある方や引っ越し予定の方には特にオススメです。

ちなみにそういった予定がない方でも、部屋の模様替えや家具配置をする時にこの本の内容が役立つと思います。

玄関には大きな収納が必要

f:id:shiitake1986:20180802010823j:plain

間取りの後悔まとめにも書きましたが、玄関の収納が狭いという声はとても多いです。

港には巨大な倉庫がありますよね。なぜかって、便利だからです。

港は「海の玄関口」とも言われますので、家の玄関と同じです。

なので、玄関には「広い収納」が必要なんです。

  • 接客するスペース
  • 宅配便ちょっと置いとく
  • コートをかける
  • ゴルフバッグ・釣り道具・ベビーカー

 

ちょっと上げるだけでも、これだけあります。

他にもamazonのダンボール・指定日まで置いとく粗大ゴミ・古雑誌・コープ共済のケース・子供の外遊び道具などなど。

普通に「倉庫」が欲しいレベルですね。

これはしっかり考えておかないと、新聞やダンボールやベビーカーを玄関ドアの横に置かないといけなくなります。

【片付けの解剖図鑑】でわかる見落としがちなポイント

玄関には、十分な収納力とちょっとした見せ場が必要。

リビングのテーブルをなくす

f:id:shiitake1986:20180802012908j:plain

リビングのテーブルはなんのためにあるのか?という話です。

リビングのテーブル、色々置いてますよね。我が家でいうと

・リモコン

・送られてきた封筒

・箱ティッシュ

・コップ

・よく使うかばん

・おかし

もう色々おいてます。まさに片付かないリビングの象徴。

結論から言うと、ソファとテレビの間からテーブルをなくそうと書いてあります。

日常生活に欠かせないこまごまとしたモノの行き先をあらかじめ計画しておく事が、片付いたリビングにする秘訣のようです。

我が家では壁収納を設置する予定です。

f:id:shiitake1986:20180802013926p:plain

和室+ソファ&スタッキングシェルフ。 | MUJI SUPPORT 事例集 | 無印良品

こんなイメージですね。

【片付けの解剖図鑑】でわかる見落としがちなポイント

ソファとテレビの間からテーブルをなくそう

キッチンはワークトップの「空き地」を見よ

f:id:shiitake1986:20180802015001j:plain

最近料理をするようになってすごく思うのですが、

キッチンが狭い。片付かない。

家を建てる時には使いやすいキッチンにしたいなーという思いが強いです。

この本で特に勉強になったのは、

ワークトップの空き地を見よ ということです。

 

  • 食材を出して洗う
  • 下ごしらえ(調理)
  • 盛り付け
  • 食器を洗って、水をきる

この作業って、キッチンの空いているスペースでやりますよね。

この「空き地」をしっかり用意してあげないと、使いにくいキッチンになってしまうという事ですね。

なるほどなーと思いました。

確かに、空きスペースがないせいで食材はダイニングテーブルにおいているし、

まな板で食材を切りながらそれをボウルに入れていくスペースもほしいし・・・

【片付けの解剖図鑑】でわかる見落としがちなポイント

ワークトップに十分な空き地がないと、使いづらいキッチンになる

どっちつかずのモノを置く土間 

f:id:shiitake1986:20180802020946p:plain

玄関土間はゆったりスペースが使いやすい! | 富士工務店の家づくり

私たちが片付けたいのは、いつも清潔なモノとは限りません。

そういうものはどっちつかずの場所に置いておきたくなるものです。

  • レジャーマット
  • バーベキューコンロ
  • ビニールプール
  • カッパ
  • カサ
  • ベビーカー
  • 箱詰めの果物
  • 古新聞
  • ダンボール
  • 泥つき野菜
  • 潮干狩り後のアサリ
  • 釣り後のクーラーボックス 

外に置くのもイヤ、中に置くのもイヤですね。

【片付けの解剖図鑑】でわかる見落としがちなポイント

土足OKのスペースは、必ずほしくなります

洗濯物を取り込んだあと

f:id:shiitake1986:20180802022006j:plain

干していた洗濯物をすぐにタンスにしまいこむ人はあまりいませんね。

どこかでひと息つく時間、必ずあると思います。

我が家の場合は、ベッドの上かダイニングテーブルの上か、トランポリンの上か、バウンサーの上に取り込んだ洗濯物が一旦山積みになります。

ここ、完全に盲点でした。

今の間取り案だと物干しテラスとウォークインクローゼットがあるのは良いんですが、

・取り込んだ洗濯物を一旦おく場所

 ・洗濯物をたたむ場所

がありません。

ウォークインクローゼットは一部カウンターのようにして、そこはスペースを空けておこうと思います。

いやーほんと気付かなかった。

さらに、室内干し場をつけると。

これは既に考えていて、洗濯機の近くにウォークインクローゼットがあるので雨の日などはそこに干そうと思っています。

追加で寝室にも干せるスペースを作っておきたいですねー。乾燥するし。

そのままクローゼットにしまえるので重宝しそうです。

【片付けの解剖図鑑】でわかる見落としがちなポイント

室内にも洗濯物を吊るせる場所を

【片付けの解剖図鑑】でわかる見落としがちな5つの収納まとめ

  • 玄関には収納が必須
  • リビングの小物収納が必須
  • キッチンの空き地が必須
  • 土足OKスペースが必須
  • 室内干し場が必須

いかがだったでしょうか。

僕が特に盲点だったところを紹介しましたが、この本では他にも

  • トイレ
  • ロフト
  • ピアノ
  • 神棚
  • コレクション
  • ネコ

についても、最適な収納についてとてもわかりやすく書かれています。

(犬・ネコは収納というか必要なスペースについて)

amazonでの評価も高く、とてもオススメですよ。

「家を片付けたい!」という人はぜひ読んでみてくださいね。

 じゃあこれで!

おしまい

こちらの本も超おすすめです↓

 関連記事です↓

www.paparaku.com

www.paparaku.com

 

家づくり カテゴリーの記事一覧 – ぱぱらく