家づくり

【注文住宅 諸費用】土地の購入完了時点で実際に支払ったお金まとめ

ぱぱらくです!

先日、土地の購入が完了しました!

登記も終わり、きちんと名義が僕の名前になりました。

土地の所有者になったという事ですね。

今月から土地の利息分のみですがローンの支払いが始まります。

ついに我が家も住宅ローンが始まってしまった・・・!

実際に引っ越すまでは利息分のみにしたので、月1万円ぐらいですけどね。

ちなみに建物はというと、建築家の方から間取り案がいくつか出て来た所です。

18年12月に竣工、19年5月に引っ越し予定です。

本記事では、土地購入が終わった時点で僕がどれぐらいお金を支払ったのかをお伝えします。

 

そんなに現金ないから建てられるのか不安

諸費用支払いのタイミングが知りたい

実際、みんなどれぐらいお金払ってるの?

 

という方の役に立てば嬉しいです。

前提ですが、

我が家は地元の工務店の方と一緒に土地を探して購入し、そのまま建物の設計、施工までしてもらうパターンです。

土地と建物を別会社で別々に購入したわけではないです。

現金での支払い・・122万円

f:id:shiitake1986:20180717002005j:plain

土地の手付け金100万円

僕が買った土地は1400万円でして、手付金を100万円現金で支払いました。

手付金は5〜20%が相場のようですね。

1400万円だと70万〜280万円となります。

この手付金を払うのは住宅ローンの申し込み前ですので、現金を用意しなければいけません。

手付金をいくら払うのかについてですが、どうせ後からキチンと払うので、手持ちの現金を正直に話し、担当の方と相談して決めれば良いと思います。

住宅ローンが通った後に、土地分1400万円を借りて残りの1300万円を支払ったので

今100万円は余っている状態です。

(引っ越しやらあるのでちゃんと置いておきます)

手付金はタイミングの問題で、現金で用意する必要があるという事ですね。

建築工事費20万円

建物の工事費用ですが、僕の場合は3回に分けて支払う予定でして、現時点で現金20万円を支払っています。

・契約時

まず正式にここで家を建てます!となった時点で20万円払いました。タイミング等は特に制限なかったですが、住宅ローンの申し込み用に暫定の図面を書いてもらった時に支払いました。

これも住宅ローンを借りる前の話ですので、現金で用意する必要がありました。

・中間時

家の骨組みが出来た時に上棟式というのを行うらしいのですが、そのタイミングで総工事費の半額を支払います。2018年12月予定。

・最終完成時

具体的に聞いていませんが、完成時に残りの半分から既に支払った20万円を引いた額を支払います。

建物の工事代金は住宅ローンで既に借りており、銀行に預かってもらっています。

預かってもらっている間は借りている事にはならず、金利は発生しません。

銀行の出資金1万円

銀行に出資金というのを支払いました。これも現金。

住宅ローンが終わると返ってくるようです。

収入印紙代1万円

こちらは住宅ローン申し込みの為に一度建物の図面をとりあえずで作らなければならない時に必要だったと思います(うろ覚え)

住宅ローンからの支払い・・210万円

f:id:shiitake1986:20180717002002j:plain

あまり詳しくは書きませんが、諸費用としておそらく誰でも必要なお金だと思いますので、諸費用ってこんなかかるんだーと思っていただければと思います。

仲介手数料52万円

工務店に支払うお金ですね。

もし土地と建物を別々で買う場合、2回払うって事になるのかな??

登記費用(所有権移転)23万円

法的な手続きですね。

登記費用(抵当権設定)25万円

これも必ず必要だそうです。

 

なんでこんなにお金かかるの?と思いません?

登記費用は司法書士の方にお支払いしますが、

手数料はせいぜい5万〜からで、大部分が税金らしいです。

見積もりもそのようになっていました。なるほどねー。

固定資産税10万円

土地を買ったので、今年の固定資産税は僕が払う事になります。

ただ4月〜7月までは元の地主さんが支払い、残りの8月〜翌年3月までの分を支払うという事ですね。

印紙税5万円

 これも税金なので必ずかかりますね。

保証料・融資手数料95万円

これは住宅ローンを借りた銀行に支払います。

保証料って何に対するもの?と疑問に思いましたが、

僕が逃げた時に(笑)、銀行の損害を保証するもの

という事みたいですね。

僕「破産したから夜逃げや!」

銀行「貸した金回収できないんだが」

保証会社「ワイが保証するやで〜」

銀行「神」

と、こういう感じらしいです。

 

別の言い方をすれば、

保証料を支払う事で連帯保証人を立てなくても良い

という事ですね。

保証料払いたくねーって人が多いらしく、ネット銀行では保証料がゼロのところもあります。

ただネット銀行は事務手数料が高いです。

いくつか調べてみましたが、

事務手数料=保証料

みたいな感じでした。そんな変わらんやんけ!

 

住宅ローンを借りる銀行は保証料や金利だけで判断するのではなく、

シンプルに家を建てる会社の担当者と相談して決めた方が良さそうです。

www.paparaku.com

今後支払う予定のお金 

f:id:shiitake1986:20180717001952j:plain

諸費用

登記費用(表示・保存)20万円

建築確認申請登録費用30万円

不動産取得税〜10万円

火災・地震保険30万円

家が建ってから支払う予定です。

土地代金

支払い終わったので0円

建物代金

2018年12月に半額支払い

2019年5月に半額-20万円の支払い

土地の購入完了時点で実際に支払ったお金まとめ

f:id:shiitake1986:20180717002014j:plain

現金 122万円

住宅ローンより210万円

 

計332万円が土地購入時点で支払った金額です。

今後は家が建った後に90万円ほどを支払う予定ですが、

土地の手付金100万円は返ってきてますのでそれを当てれば良いかなと。

 

わかった事は、

最低120万ぐらいの現金があれば注文住宅の購入は可能という事ですね。

ただあくまでも僕のケースですので、やはり信頼できる担当者に相談しながら進めるのが良いと思います。

 

僕が家を建てる会社を選んだ記事はこちら

www.paparaku.com

 

じゃあこれで!

おしまい