家づくり

建築家と注文住宅を建てようと決めた!おすすめの本やサイトを紹介します

ぱぱらくです!

子供ができて、社宅ももう住めなくなるしって事で家を買うかーってなったんですけど

色々調べてるうちに

・注文住宅

・建築家と建てる

この2つにこだわりたいな、と思ったんですね。

この記事では僕が家を買おうと思い立ってから、建築家と注文住宅を建てようと決断するに至った本・サイトを紹介します。

家を買うっていっても注文住宅・建売・建築条件付き・・・どうしようかと思っている方の参考になれば幸いです。

参考になったサイト

portal shit!

portalshit.net

 

当時はてブで読んだと思う。とても参考になる。

最初は賃貸で考えていたそうですが、

→中古マンション

→新築マンション

→中古の一戸建て

→新築一戸建て

 

という風に、ほぼ全てのパターンを検討され、最終的に新築一戸建てにされた方です。

特に影響を受けたところを抜粋↓

  • 金に余裕があるなら建築家に設計してもらうといい

    • 建築家はいろいろ考えてる
    • 例えば二階のベランダと床に段差を作らないようにするのは木造建築では難しい。建築家だと何とかしてそういうのを実現してくれる。
    • 建築家入らないと住設メーカー(リクシルとか)のカタログハウスみたいになってしまって味気ない
    • 延べ床面積はそんなに広くないけど暮らしやすい間取りみたいなのを考えてくれる
    • 依頼主がよく分かってないニーズを、依頼主の家族構成、趣味、仕事内容をヒアリングすることで引き出してくれる
    • 建築家に頼まず地場の工務店に自分たちが注文したとおりの家を建ててもらったけど何となくしっくりこない
    • 無駄に空きスペースがある
    • 要望通りになってはいるが所詮素人の要望なのでプロに考えてもらった方が良かったのかもしれない
  • 土地を決めてからゆっくりプランを練るとかできない

    • 土地を買うときに家全体の総予算を決めていないといけない
      土地を買うタイミングで建設会社も決めてだいたいのプランを固めておく必要がある
    • いつか家を建てたいと思っている人は、「まだ土地もないし家のこと調べるにはまだ早い」などと考えずに具体的な予定はなくても建築雑誌とか本とか読んどいた方がいい
      自分は家を建ててから中村好文さんの本を何冊か読んでとても後悔した。

ここで初めて僕に「建築家に設計してもらう」という選択肢が新しく生まれました。

「へーーー建築家かぁ。中村好文さん・・・ね。メモメモ。」

こんな感じでお気に入りに入れたのを覚えている。

それから中村好文さんの本を読んで、確かに良いなと思った。なんというか、固定概念?を覆された。

僕は家を建てるって漠然とこんなのをイメージしてたんだけど、

f:id:shiitake1986:20180902030344p:plain

中村好文さんが設計した家はこんな感じ。もし気になったら調べてみて。

f:id:shiitake1986:20180605000632p:plain

http://www2.tamabi.ac.jp/kankyou/faculty/Yoshifumi_Nakamura/

 「こんな家、あるんだー」って。 

めっちゃ面白そうやんって思った。

建築家に設計してもらうってこんな感じなんだーって。

でも、どうやって建築家に設計してもらうんだろうってのがわからなくて、

色々調べてたら次のサイトにたどり着いた。

Glanta

glanta.blog.fc2.com

 

このサイトは中村好文さんにどうしても設計してほしくて飛び込みで建築事務所行ったけどスケジュールがつまってて、

最終的に中村好文さんの元で勉強されて独立した建築家さんと意気投合し、一緒に家を建てた方。

特に建築家を選ぶところ、土地を探すところ、アトリエを作ったり小屋を作ったりいろんなこだわりを記事にしてくれていて、とても参考になった。

ここを見て、「やっぱ建築家と建てるのって楽しそうだなー」って思ったのと同時に

「家すげー高そう・・・土地も広いし、たぶんお金持ちだ」

やっぱ結構お金かかるんだろうなー」って感じた。

参考になった本

中村好文「普通の住宅、普通の別荘」

 

中村好文さんで恐らく一番有名な本。

家を建てるって、こういう事でもあるんだーと思える。

まずはこれを読み、自分の枠を広げてみるのが良いと思う。

小屋がほしくなる。

家を建てる時に、小屋がほしいよねーって発想に至る人がどれだけいるのか。

住宅特集

 言ってしまえばおしゃれ。

「いや、金持ちの家ばっかじゃん」という声も聞こえてきそうだが、

平屋特集や変形敷地特集、また狭小敷地特集なんかもあったりして

自分のイメージに合う、かつ

「おぉ・・・いいな・・・」

と思う作品があるはず。

伊礼智の「小さな家」70のレシピ

 これも建築家の本。

建築家に頼めば当然設計料がかかってくるため高くなるが、その分家を小さくしてコストを浮かす方法もある。

この本は「小さな家」をどれだけ快適にできるかを紹介した本。めっちゃ良い。

別に敷地いっぱいの家を建てる必要はないし、家がムダに広いと掃除も大変でその分モノは増えるし冷暖房代もかかる。

もともとそんなに広い家じゃなくて良いなーと思ってたので、この本はドンピシャだった。

というか、変形敷地や狭い土地でも建築家に頼めばその土地にあったプランをその道のプロと一緒に考えるんだから、

「きれいな正方形の土地で建築家なし」とそんなに費用変わらないと思う。

それだったら変形敷地+建築家の方が絶対楽しい!!と思った。

建築家と注文住宅を建てる本・サイトのまとめ

このサイト・本を読んでいくうちに、

「建築家と注文住宅を建てたい」と思うようになりました。

なんとなく家を建てようと考えている人や、

今まさにどうしようか悩んでいる人は

一度「建築家と建てる注文住宅」についても検討してみてください。

ほとんどの人が一生に一度の買い物ですから、いろんな選択肢を知っておいた方が良いですよ。

おすすめのサイト・本ばかりですので、ぜひ読んでみてくださいね!!

じゃあこれで!

おしまい

紹介した本・サイト↓

portalshit.net

 

glanta.blog.fc2.com