家づくり

土地購入から引っ越しまでの期間、住宅ローン支払いはどうなる?(我が家は17,000円)

ぱぱらくです!

土地の購入から1ヶ月がすぎ、ついに僕の人生で住宅ローンの支払いが始まりました

注文住宅ですので、僕の場合土地の購入から実際に家が建つまでは約1年かかります。

住宅ローンは諸費用も借りて4300万円。

ここから土地代や諸費用、建物代を支払うわけですね。

そこで気になったのが、

「今僕は社宅に住んでいるけど、住宅ローンの支払いっていつから始まるのかな?」

「実際には住んでないのに支払いが始まるのかな?」

「社宅に4万円払っているのに、さらに住宅ローンはきつい・・てか無理」

「住宅ローンの支払いは引っ越してからにしたいんだけど。。」

実際に住んでいない建物の住宅ローンがさらに上乗せされると、毎月の家計が大変な事になりますよね。

でも土地を買うために住宅ローンは借りてるし、でもまだ住んでないし・・・

住宅ローンって実際どんな風に支払っていくの?

という疑問がありました。

本記事は実際に僕が支払っていくローンの明細を公開し、解説していきます。

同じような事が気になっている方の参考になれば嬉しいです。

あ、ちなみに全体の話をざっくり知りたい場合はここを参考にして下さいね。

https://www.homes.co.jp/cont/buy_kodate/buy_kodate_00007/

HOME’sのサイトです。そこそこわかりやすかったです。

前提として、僕の情報ですが

建築家と注文住宅を建てる事を決意した後、

www.paparaku.com

  • 工務店と一緒に土地探し
  • 土地購入後、設計〜着工までが半年間(着工は2018年12月の予定)
  • 着工〜引き渡しまでが半年間(2019年5月引っ越し予定)

という感じです。

 

とりあえず明細見せちゃいますね。

f:id:shiitake1986:20180723231354j:plain

では解説していきます!

引っ越しまでの住宅ローン支払いは約17,000円

f:id:shiitake1986:20180717002009j:plain

僕が引っ越すまでの1年間支払う金額は毎月17,000円です。

これはなんのお金かというと、

4300万円の住宅ローンに対する「利息」です。

つまり「実際に引っ越すまで、利息だけ払ってくれたら良いよー」って事ですね。

これ、確かに負担としては少ないんですが、その代わりに

元金が一切減らない」んですよね。

1年先伸ばしにしてるだけなので、36年ローンみたいな感じですね。

というわけで僕の場合、本当の住宅ローンは1年後から始まり、

それまでは利息17,000円を毎月支払う事になります。

引っ越し後の住宅ローン支払いは83,000円

f:id:shiitake1986:20180717002005j:plain

引っ越し後、ついに本格的に住宅ローンの支払いがスタートします。

毎月の支払いは約83,000円に設定しました。

現在住んでいる社宅の家賃が40,000円なので、引っ越してからは月4万円以上の支出アップになってしまいますね。き、きつい・・・。

まぁ先ほど上の方で紹介した通り、引っ越しまでは17,000円の支出アップなので

段階的っちゃ段階的ですが・・。

いつまでも社宅に住めないので、仕方ないですね。

ちなみに83,000円の支払いのうち、元金は65,000円ほどです。

これが35年続くと。先は長いですね〜

年2回のボーナスは190,000円

f:id:shiitake1986:20180717002014j:plain

僕が働いている会社は年2回のボーナスがあるので、それを当てにして毎月の支払いを減らしました。

ボーナスは約19万円。毎月の支払いと足して27万円も飛んで行ってしまいます。

もう自分で書いてて恐ろしいわ。大丈夫かこれw

ちなみにボーナス払いの考え方ですけど、

借りた住宅ローンを毎月返済とボーナス返済で分けるようなイメージらしいですね。

どういう事かというと、

住宅ローン全額 4300万円

毎月返済 3100万円→月に83,000円の支払い

ボーナス返済 1200万円→年2回190,000円の支払い

という風に、「ローン全額のうちボーナス払いをどれぐらいにするか」が最初に来るようです。

3500万円ぐらいまでの住宅ローンであれば、ボーナス払いがなくても月の支払いは8万円台でいけそう、という事ですね。

土地購入から一戸建てができるまでの住宅ローン支払いまとめ

f:id:shiitake1986:20180723231354j:plain

この画像が全て

というわけで、住宅ローン借りたけどすぐには住まない人はどんな風に住宅ローンを支払っていくのか?という事に対して、

自分のケースをもとに解説してみました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

ただこれは銀行によってできる、できないがあるようですので

詳しくは問い合わせたり、家を建てる工務店の担当者に相談するのが良いと思います。

実際に家を建てるまで住宅ローンが借りられない場合はつなぎ融資というものがあったりします。

 

僕が借りた銀行の場合は、

  • 土地と建物代、諸費用含めた全額のローンを組む
  • 土地だけ実際に借り、建物代は銀行に預かってもらう(その間は無利息)
  • 建物が建ち始めると、2回に分けて融資が実行される

という事ができる銀行でした。

 

正直、かなり良い条件だと思います。

銀行選びの際は、実際に住み始めるまでどんな支払いになるのか?はよく確認しておいて下さいね。

お金の話はとても大事ですので、夫婦お互いが納得できるまで調べて話し合う事が大事だと思います!

無理なく、良いマイホーム作りを楽しみましょう!

住宅ローンを借りる銀行の選び方

 というわけで銀行選びの記事です。よかったら参考にしてね。

www.paparaku.com

 

あと工務店の選び方もぜひ。

www.paparaku.com

 

じゃあこれで!

おしまい