ぱぱらく

サラリーマン・二児の父であるぱぱらくが、「奥さんを楽にすれば旦那が楽になる」をテーマに、節約料理・男性目線の育児・家づくりについて発信します!

本当にね、ブログは自分のペースで良いじゃんと思う

 

マイペース

マイペース

  • アーティスト: SunSet Swish,坂本昌之,蔦谷好位置,石田順三,冨田勇樹
  • 出版社/メーカー: ミュージックレイン
  • 発売日: 2006/03/01
  • メディア: CD
  • クリック: 67回
  • この商品を含むブログ (68件) を見る
 

 

ぱぱらくです

 

この記事はブログを始めて1年以内ぐらいの人に読んでもらえたらなと思う。

 

 

 

・ちょっとバズった

そろそろブログを始めて2ヶ月が経つ。

 

最近書いたこの記事が少し反響があって、

ブログもツイートも色々な人が見てくれた。

 

shiitake1986.hatenablog.com

 

星が100越えとか、自分の中ではもう奇跡だった。

リツイートされたのも、初めてだった。

 

ツイッターではすごくみんなコメントとかしてくれて、とても嬉しかった。

振り返り記事書こうと思うけど、PVは1日でいうと6倍ぐらいになった

 

 

「これキタ!人気ブロガーへの第一歩あざす!!」

ってちょっと思った。

 

 

そんで、その日はすごくテンションが上がって、コメントめっちゃ返したりこまめにリツイートしたりイイネしまくったり返信してくれたやつにめっちゃ返したりした。

 

次の日に「夫婦の関係について本気の思いをぶつけたら1日のPVが6倍になった話」みたいな感じで記事書いたろーーーーとか思ってた。

 

 

でも出来なかった。ツイッターも、ここ1週間ほとんど出来なかった。

 

 

そしたら、PVも元に戻ってた。

 

 

仕事が忙しくて、それどころじゃなかった。

 

 

・ちょっと疲れた

 

やっぱりね、結局今の仕事をおろそかには出来ない。

 

奥さんにもちょっと怒られた。

 

奥さんからすれば旦那のブログなんか稼げるかどうかわからないわけで、

 

そんなブログを書くせいで、僕の睡眠時間が少なくなっている事に対してちょっと怒られた。

 

土日に僕が深夜までブログ書いたりしてて日中めっちゃ眠たくて、

子供を見ないといけないのにうたた寝したりして。

 

もう少し抑えてほしいという事を言われた。

 

 あと、普通にちょっとしんどかった。

 

 

・ちょっと落ち着こう

 

この記事読んでる人の中にはブログ始めて1年未満の人もいっぱいいて、たぶんツイッターやってると思う。

 

そんで、すげー人いっぱいフォローしてると思う。

 

そんで、リツイートしたりイイネしたりコメントしたりしてると思う。

 

 

僕思うんだけど

 

やっぱスゲー人って、スゲー事つぶやいてるじゃん

 

そんな人ばっかじゃん

 

ブログ頑張らなきゃ!!ってなるじゃん。いやでも。

 

 

しんどくね??

 

 

1日1記事!リライト!キーワード!SEO!仮想通貨!PDCA!

 

 

ちょっと疲れた。一旦、落ち着こう。

 

・自分のペースでやろうよ

僕はブログと一緒にツイッター始めたから2ヶ月ぐらいだけど、

 

すげーー人が多すぎて

 

「やばい!」と思った。「俺はまだまだだ!頑張りが足りない!」って。

「一月目で2000PVだって!僕の20倍じゃないか!!」

 

 

はいーーやめやめ!一旦落ち着こう!

 

 

 

ブログってそれだけじゃないでしょう

 

自分のペースで続けられる事が、ブログの良い所なんじゃないですか?

 

別に月一回の更新でも良いし、

休憩時期があっても良いし、

なんなら1年放置でも良いじゃん。

 

 

確か1年以内にやめる人が90%だっけ?

あれすげーーーわかる。僕一回やめてるし。そのHPを開くのも怖い

ここにちょっと書いてる↓

shiitake1986.hatenablog.com

 

 

ツイッターとか他の方のブログを見てると、

すごい人もいれば、そうでない人もいる。すぐに結果が出る人もいれば、そうでない人もいる。

 

 

誰かがツイッターで、

「ブログは続けてさえいれば、他の90%の人は勝手にやめていくので、

勝手に成功します」

 

みたいな事を書いてたと思うんだけど、それって寂しくない?

 

すごくもったいないと思うんだけど

 

僕は同じ時期に始めたブロガーの人の記事にはすごく励まされるし、

勝手に「同期」みたいな感じで親近感を覚えている。

 

別に月3000円でも良いじゃん。月1万円でもすげーよ。すごすぎ。

 

そんでなんかの時に、オフ会で会って、

始めたころの話とか出来たらすげー楽しいじゃん。

 

すごくうまくいってる人って、ほんの一握りだと思う。

 

毎日更新できる人もごくわずかだし、

はてブいっぱいつく人もごくわずかだし、

いっぱい稼ぐ人もごくわずかだと思う。

 

でもツイッターとかはてブ見たりすると、それが当たり前で、自分はなんて出来が悪いんだと錯覚する。

 

 

 

自分のペースでやろうよ。ブログは逃げないし。

 

 

あんま更新してなくても、

 

気が向いた時とか、

すごーく嬉しかった時とか、

すごーく悲しかった時とか、

 

なんかそういう、「感情が動いた」時に書けば良いじゃん。

その記事たぶん面白いし。

 

 

これもたぶん誰かがツイートしてたけど、

「育児系ブログは儲かりにくい」みたいな。

  

別に良いやん。

 

書いてるだけで、その記事を見て他の奥さんがすごく共感してホッとしたりする事あるやん。

  

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身

 
 

東野圭吾の「容疑者Xの献身」っていう小説・映画があるんだけど、

そこに

 

「人は時に、健気に生きてるだけで、誰かを救っている事がある」

 

っていう超好きな言葉があるんだけど、まさにこれというか。

 

ブログを自分のペースで続けてれば、気づかないうちに誰かを救っている事があると思う。

 

逆に自分が救われる事も、多々あると思う。

 

だからさ、自分のペースでやろうよ。絶対意味あるから

 

 

・ブログと未来

ちょうど先週社内の教育があって出張に行ったんだけど

 

そこですごく印象に残ったものがあった

 

これからは「情報収集力」よりも、「情報編集力」であるっていう。

 

ざっくり言うと、

 

情報収集力ってのは、文字通り「こんな情報があるよ!」ってのを集める事。

 

これはロボットでもできる。というか、誰でもできる事。

 

その情報から、「自分はこう感じたからこれにした!」とか、「自分はこうだったけど、こういう人にはこれが良いと思う!」みたいに、編集して発信する力が、情報編集力。

 

 

ブログって情報編集のすごく良い形だと思う。

 

ネットで調べればいくらでも情報は探せるわけで、

 

でもそれだけではもう人の購買意欲にはつながらなくなっていくと思う。

 

僕らがものを買う時って、

気が合いそうな店員のオススメ

同じファッションセンスの店員のオススメ

共感を受けたアマゾンのレビュー

共感を受けたブログ記事のオススメ

 

の影響結構受けるじゃないですか

 

 

そういう、「自分に最も合う」物の買い方ってのが、さらに洗練されていくと思う。

 

 

雑誌だけ見て物を買う事ってある?

 

僕はもうほとんどない。

 

気になったものがあったら、検索して実際に使った人のレビュー記事とか見る。

 

それでその人のブログを見て「自分と考え方が似てるな」と思ったら、

その人がオススメしてたら安心して買える。

 

何が言いたいかというと、

 

「今後の購買のあり方から考えても、ブログは稼げる」と思う。

 

 

だから誰にもやめてほしくない。

 

今は大した事なくても(自分も含めて)、マイペースで続けてさえいれば

きっとお金は稼げると思う。

 

・まとめ

 

今仕事が忙しかったり、

傷心中だったり、

子育てで忙しかったり、

親の事でバタバタしていたり

奥さんとケンカしてたり

あまりにも稼げなかったり

PVがいつまでたってもクソだったり

 

 

色々あると思うけどさぁ!

 

マイペースでぼちぼち続けようよ!!

 

俺今ブログ1年未満の人にやめてほしくない!

 

俺も今仕事忙しくてあんまやれてないけど、やめないから!!

 

 

じゃあこれで!

おしまい