ぱぱらく

サラリーマン・二児の父であるぱぱらくが、「奥さんを楽にすれば旦那が楽になる」をテーマに、節約料理・男性目線の育児・家づくりについて発信します!

注文住宅で後悔した事例について調べまくったのでまとめる(間取り編)

 

f:id:shiitake1986:20180717002014j:plain

 

ぱぱらくです!

 

4人家族、現在建築家と注文住宅を建てようとしています。

 

土地の購入が完了し、間取りの案が3つほど出てきました。

 

ここから大まかにどんな感じにするのかを決めて、予算内で収まりそうか見てもらわないといけません。

 

つまり、この1週間で基本的な間取りが決まってしまうんですね!!

 

間取り、超大事!!

 

なぜなら・・・、

 

間取りで後悔したという声、多数!

 

というわけで、「注文住宅 後悔」で調べまくって先人たちの後悔ポイントをまとめました。

 

本記事は「間取り編」です。

 

・将来家買うかもーっていう人

ひとまず目を通していただき、

「これはそんなに気にしねーな」とか

「あーこれ知らなかった!そうなんだ!」とか

感じた事をどこかにメモしておき、家を建てる時の参考にして下さい。

 

・今まさに間取りをどうするか考えている人

「間取り案の中で、どれがクリアできていてどれがクリアできていないか」

を把握しましょう。

 

クリアできていなくて、それによる影響を我慢できるかよく見て下さい。

 

我慢できないと感じたなら、その間取りは変更する必要があると思います。

 

でないと住み始めてから違和感を覚え、ずっと気になるかもしれませんからね。

 

・もう家買っちゃってる人

今の家でもし違和感を感じているのであれば、その原因がわかるかもしれません。

後からでも出来る部分はたくさんあるので、対策を考えましょう!

色んな便利グッズもありますからね。

 

参考にさせて頂いたサイト

注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~間取り編~|ieny[イエニー]

家づくり初心者のお父さんが注文住宅を建てて失敗・後悔したこと

注文住宅を建てて後悔したことを全て書き出す!後悔しないためには・・・|虹色音色

注文住宅で後悔している失敗ポイント│注文住宅の最強大百科

注文住宅で大後悔!実は不要だった憧れ設備教えます

注文住宅で後悔したくないなら、間取りのここだけは注意しろ!

注文住宅「これは失敗した!!」後悔しやすいポイントまとめ - トレンドマニア

はじめての家づくり 後悔ポイント20連発 [注文住宅] All About

注文住宅で後悔したことは?計画の前に気を付けたい7つのポイント - 暮らし応援ブログ『家ェエイ』

 

紹介する本は「Amazonプライム」なら送料無料で購入できます。

詳しくはコチラ

【2018年版】子育てが楽になる!Amazonプライム会員の特典・メリット・デメリットをわかりやすく紹介します! - ぱぱらく 

www.paparaku.com

  

キッチン編と仕様編もあるよ。

注文住宅で後悔した事例について調べまくったのでまとめる(仕様編) - ぱぱらく

注文住宅で後悔した事例について調べまくったのでまとめる(キッチン編) - ぱぱらく

www.paparaku.com

www.paparaku.com

 

注文住宅で後悔した事まとめ(間取り編)

住んでみたら想像以上に狭い

必ず上がるといって良いほど多いです。

平面図を見て実際の広さをイメージできる人は少ないからでしょうか。

 

対策

玄関やリビング、キッチンやベランダなど全てのスペースにおいて

 

「今住んでいる所と比べてどうか」

 

を見ておいた方が良いと思います。

 

「子供部屋は・・あぁ、今のリビングと同じぐらいか」

「玄関の幅は・・今より少し広いぐらいか」

 

といったようにおおよそでも良いので具体的な広さをイメージするようにしましょう。

 

その時に必ず夫婦で共有して下さいね!

 

こういうのは夫婦どちらかが得意な場合が多いです。

「広さはこれぐらいのスペースだけど大丈夫?」という話し合いをしておいて下さいね。

 

玄関が狭い

ベビーカー、外で遊ぶ道具、自転車の空気入れを玄関の横に置かなきゃならない

 

これも間取り図だけではわかりにくいですよねー!

玄関の広さというよりは、玄関近くの収納が確保されているか?を見ておくと良いかもです。

ゴルフバッグ、部活用品、マフラーブーツ、長靴、古新聞、ゴミなど、

玄関付近に置いておきたいものはたくさんあるはずです。 

 

対策

シューズクローク、土間収納を考えておく

 

 

吹き抜けは空調性能・防音性能に劣る

当然といえば当然ですが・・温かい空気は2Fにいってしまい、冷たい空気が2Fから降りてきます。

なので夏は暑くて冬は寒いという声がありましたね。

あと1Fのテレビの音が2Fの寝室まで聞こえてくるといった防音についても挙がっていました。

た、確かに。。それも困るかも。

 

ただ採光とおしゃれさ、開放感は最強レベル

憧れますよねーーー。うーむ悩ましい。

 

対策

メリットとデメリットをしっかり把握する必要あり。

なぜ吹き抜けが良いと思うのか?を把握する。

 

明るさだけなら2FをLDKにするとか、中庭を付けるとか。

開放感なら天井を高くするとか。

 

他で代用できる方法がないか?を検討するのが良さそうです。

 

洗濯物を持って2Fに上がるのが面倒

 

家事動線の話ですね。僕も現在マンションに住んでいますが、マンションだと階段がないしそんなに広くないので動線はあまり意識しませんが、

 

2F、3Fの家になれば家事動線は必ず考える必要があると思います。

 

対策

1Fに物干しスペースを作る

ウッドデッキとか中庭とか、干せるスペースを確保する

  

収納が少ない

住んでみたら意外と収納スペースがなかった・・という話も多かったです。

 普段の生活スペースに目がいきがちですもんね。

 

対策

今あるものをどこに収納するのか考えておきましょう。

 

押入れに入っているものは、新しい家のどこに入れるのか?

 

和室がなくなっているが、来客用のふとんはどこに入れるのか?

 

クリスマスツリー、五月人形はどこに入れるのか?

 

外から丸見えになるので気になる

これも気づきにくい後悔ポイントですね!

 

ベランダ、玄関入口、リビング等。

 

道路歩いてて、リビングの中見えちゃう事ある!

 

ベランダがお隣さんと同じ高さで同じラインにあると、

洗濯物を干すタイミングで毎回目があってしまいますよね。

 

対策

外からの見え方、お隣さんやお向かいさんからどう見えるか考えておきましょう。

 

生活音が気になる

電車とか車とかですかね!

これもずっと気になるし防ぐ事が難しいですので、しっかりチェックしたいですね。

 

対策 

お隣さんの建物とはちゃんと離す距離が決められています。(敷地境界線から60cm)

これをちゃんと守りましょう。

 

車通りは多いか?

朝、昼、夜の周辺環境はチェックしておきましょう。

 

特にくつろぎスペースは通りに面していない所に設置した方が良さそうですね。

寝室、リビングにはくっつけない。

キッチン、お風呂とかを置くと良さそうです。

 

駐車場が狭い

これもちゃんと考えましょう。これに乗ってます。

 

対策

車の寸法を見るだけではダメです。 

ドアを開ける、トランクを利用する、自転車を置くなどなど。

 

ちゃんと必要なスペースを数字で把握しましょう。

 

ランドセル、教科書、ノートを置く収納スペースが一階に欲しかった

これ100%いるよね!個人的に。

ランドセルを子供部屋に持って行ってたかな?僕はリビングに置いてた。

3兄弟みんなリビングに置いてた。実家はあんまり片付いてなかった。

 

そりゃそうだよな

 

対策

壁収納など考えておく

僕は無印のスタッキングシェルフを置きたい。

 

 

洗濯機とお風呂場は近い方が良かった

 

欧米では洗濯機はキッチンに置いていたりするようですが、

洗濯槽を洗ったり、泥汚れの洗濯でお湯を使いたいときに不便だそうです。

 

対策

近づける(適当)

 

ロフト、屋根裏収納は微妙

重い家電製品は持ち上げられず、食品をストックするのにも向かない。本を収納してもその本を読まなくなるそうです。

なるほどなー。

 

対策

あてにしない。作らない(適当)

 

ただしっかり空調をつけて、大人がこもって作業やくつろぎスペースにするのはありかも。秘密基地っぽいよねー!

 

床下収納も微妙 

上に物を置いてしまったり、

ホコリや髪の毛がはいってしまって使わなくなった・・という声多数。

 

対策

あてにしない。作らない(適当) 

 

実家は梅酒入れてたような気がする

 

 

温度や空気の流れを考えてなかった

吹き抜けにして暖房が効かない、

広すぎてエアコンが効かない、

窓が大きすぎて部屋が暑くなる、

ロフトに空調が届かない

 

という声がありましたね。

 

対策

風はどのように流れるのか?

この部屋は暑くないか?寒くないか?

エアコンや扇風機、ファンヒータはどこにおくのか?

 

このあたりまで考えておく必要がありそうです。

 

パントリーが欲しかった

やはり食料、日用品の在庫置場が必要との事。

 

これはすごーくそう思いますね!

キッチンペーパー、トイレットペーパー、ティッシュ、水、お茶、米、実家から送ってきた野菜などなど・・

 

キッチンとは別の収納あった方が絶対良い!!

 

使用しているのがわかる位置にトイレを置かない

リビングに入口のドアがあると入りにくい

 

玄関から見える位置にトイレを置かない

 

玄関先で来客の相手をする事は思ったより多いそうです。。玄関から見える位置にトイレがあると、そのようなときにトイレに行くことができません。

トイレへ行ったことがわかりにくくなるようにしてあげたほうが使い勝手は良いでしょう。

 

出来れば奥まった場所で。

 

 

窓と隣家の排気口が近い

窓を開けると隣家のにおいが入ってくるため、窓を開けられない。

 

こ、これは盲点ですね!

 

僕の場合も隣にはすでに家が建ってますので、慌てて写真を取りに行きましたw

 

でも隣家に近い部分の窓なんてほとんど開けないような気もしますが・・。

あとはすりガラスだろうし。

念のために見ておく、ぐらいでよさそうですね。

 

注文住宅で後悔した事まとめ(間取り編)のまとめ

  • 住んでみたら想像以上に狭い
  • 玄関が狭い
  • 吹き抜けは空調性能・防音性能に劣る
  • 洗濯物を持って2Fに上がるのが面倒
  • 収納が少ない
  • 外から丸見えになるので気になる
  • 生活音が気になる
  • 駐車場が狭い
  • ランドセル、教科書、ノートを置く収納スペースが一階に欲しかった
  • 洗濯機とお風呂場は近い方が良かった
  • ロフト、屋根裏収納は微妙 
  • 床下収納も微妙
  • 温度や空気の流れを考えてなかった
  • パントリーが欲しかった
  • 使用しているのがわかる位置にトイレを置かない
  • 窓と隣家の排気口が近い

 

いかがだったでしょうか!

 

調べまくってわかりましたが、本当にためになる!!

 

先人達には本当に感謝ですね。

 

この記事に書いてある事を見ておけば、とりあえず大きな失敗・後悔はないはずです。

 

僕も間取り案がいくつか出てきていますので、これをもとに色々と要望を言っていこうと思います。

それもまた記事にしていこうと思ってますので、興味ある方はどうぞお楽しみに!

 

↓注文住宅で後悔したくない人のためのオススメ書籍です。

 

 

 

紹介した本は「Amazonプライム」なら送料無料で購入できます。詳しくはコチラ

【2018年版】子育てが楽になる!Amazonプライム会員の特典・メリット・デメリットをわかりやすく紹介します! - ぱぱらく 

www.paparaku.com

 

じゃあこれで!

おしまい 

 

家づくり カテゴリーの記事一覧 - ぱぱらく