イベント

【裏技】引越し料金を安く抑えるおすすめの方法!割引を受けるには?

ぱぱらくです!

先日、念願のマイホームへの引越しが完了しました。

4人家族で荷物大量、引っ越し代金は15万円程度を予算として考えていたのですが、

最終的に54,000円と、とても安く引越しする事が出来ました!

自分が経験してわかった「引越し料金を少しでも安くする裏技」をお伝えしますね。

引越し料金を安く抑えるおすすめの方法5選!割引を受けるには?

1.引越しは月末より月初、土日より平日

家賃は日割りで計算してくれる場合と、そうでない場合があります。後者の場合、月初に引っ越すと残りの日数分の家賃がもったいないんですよね・・・。

なので、「月末に引越ししよう!」

と考えていました。

でもこれって、みーんな同じコト考えるんですよね。

すると月末は引越し業者が大忙しになる為、料金はかなり上がってしまいます。

また、「土日に引越しを済ませたい」と考える人も多い為、土日の料金はどうしても高くなります。

ですから、

有給を取れるなら取って、月初の平日に引越しをする

これだけで、僕の場合2万5,000円も安くなりました。

月末の日曜日だと、2万5,000円アップですとはっきり言われましたからね。

ちなみに、どこの引っ越し業者も値段の高い月があります。

それは、四半期ごとの期末月。

具体的には、6月、9月、12月、3月です。

引越し業者の方いわく、この月は社内の人事異動が多く引越しのニーズが高まる為、料金も高くなってしまうそうです。

2.家電の購入タイミングを合わせ、オプション費用を減らす

家電を買い替える予定のある人は、ぜひ新居へ引っ越すタイミングで。

なぜなら、一部の家電には、輸送費だけでなく移設費用がかかるからです。

例えば洗濯機。新居へ持っていくとなれば、取り付け工事が必要です。よって工賃が発生します。

我が家では、思い切って洗濯機を買い替えました。10年選手でもありましたしね。

これで洗濯機の取り付け工賃4,000円の節約に成功!

新しい洗濯機を引っ越し翌日届くよう設定。新居に運んであった古い洗濯機を引き取ってもらいました。古い洗濯機の移動は引っ越し費用に含まれているので、出費はゼロです。

4,000円って地味な金額と思われるかもしれませんが、新居の建築と引越しで出費がかさんでいるため、見逃せません。家族4人のお昼ご飯代ぐらいにはなりますからね。

移設の費用が高くつく家電の代表選手はエアコン。使用した年数などと合わせて考え、買い替えを検討されるのがよいと思います。

ちなみに、我が家ではエアコンの買い替えは見送りました。1台を持っていき、2台は引越しに合わせて買い足しました。

なお、移設には1万円、クリーニング代で1万7,000円、合計2万7,000円もの費用がかかってしまいました。参考までに。

家電を買い替える予定のある方は、あらかじめ引越し業者さんに伝えておくのが吉。

オプション費用を安く抑えられる可能性がありますよ!

3.ワクワクしない家具は思い切って捨てる

今家にあるたくさんの家具、使えるからといって新居に持っていこうと考えていないでしょうか?

家具を置くと、そのぶん家がせまくなります。

引越しの荷物に家具が多ければ多いほど、新居は狭くなると思って下さい。

ですから、思い切って捨ててしまいましょう。

オススメは、「その家具を使った時にワクワクするかどうか」です。

デザインが良い、使いやすい、思い出がある・・・等。

そういったワクワクがない家具は思い切って処分してしまいましょう。

何よりも引越し料金が安くなります。

ちなみに「じゃあその分の収納はどうするの?」という事ですが、造作家具を設置するのがおすすめです。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

新築の家なのに思ったより狭い!!と後悔しない為にやっておく事ぱぱらく(@paparaku999)です! 注文住宅でかなり多い後悔ポイントの1つが「住んでみたら、思ったより狭い」という事。 せっ...

4.工務店割引を使う

なんと、引越しの工務店割引があるというのをご存じでしょうか?

地元の工務店の場合、いくつかの引越し業者と提携していて

〇〇工務店で建てます!と伝えると10~30%ほど引っ越し代金が安くなるケースがあります。

工務店で建てる事は決定しているわけですから、これを利用しない手はないですよね。

引越しが近づいてきたら、提携している引越し業者がないか聞いてみましょう!

しかし、次に説明する引越し一括見積もりサービスを使った場合の割引と併用する事はできません。

工務店割引が30%で、一括見積もりサービスを使用した割引が50%の場合、併用する事はできない為最大50%の割引となります。

我が家の場合も一括見積もりサービスを使用して61%割引だったので、工務店割引は適用されませんでした。ざんねん。

5.引越し一括見積もりサービスを使う

今は便利な一括見積もりサービスがあるので、引っ越し料金が50%割引になるなんて事は普通にあります。

一括見積もりサービスについては

の2種類があります。

小さいお子さんがいらっしゃる家庭は、電話なし・メールのみの一括見積もりのSUUMO(スーモ)が良いかもしれませんね。

訪問見積もりをやってでも最安値でないと!という方は引越し侍がオススメです。

ちなみに、僕の引越しだと

3LDK、4人家族、同じ市内での引越し料金

  • 定価・・・14万円
  • 工務店割引・・・9.8万円(30%OFF)
  • SUUMO一括見積もり(電話なし)・・・7万円前後(50%OFF)
  • 引越し侍による訪問見積もり・・・5.4万円(61%OFF)

という感じでした!ファミリー引越しが5.4万円って安すぎません!?

一括見積もりサービスがいかにオトクか、わかっていただけたでしょうか。

最安値で引越ししたい!引越し侍

電話はなしでメールのみ!SUUMO(スーモ引越し)

電話なしでメールのみ!SUUMO(スーモ)の引越し一括見積もりがおすすめぱぱらくです! 引越しを予定していて、一括見積もりで安く済ませたい! 複数の業者を比較して、安くて質の高いところで引越ししたい! ...

実際の我が家の体験談は、以下の記事を参考にして下さいね。

【口コミ】新築への引越し費用、一括見積もりで5社を比較した結果ぱぱらくです! 引っ越しの時期が迫ってきた為、 「引っ越し業者をどこにするか?」を決める必要が出てきました。 ところで、僕は社会人...

【裏技】引越し料金を安く抑えるおすすめの方法!割引を受けるには?まとめ

まとめますと、

  • 月末より月初、土日より平日に引越しする
  • 家電の購入タイミングを合わせる
  • ワクワクしない家具は思い切って捨てる
  • 工務店割引を使う
  • 一括見積もりサービスを使う(←オススメ!)

となります。

特にオススメは一括見積もりサービスです。

僕の場合で、7~8万円程度安くする事が出来ましたから。

手間は少しかかりますが、少しでも安く引越ししたいなら絶対にやらないと損です。

具体的なやり方は以下の記事をご覧ください。

【口コミ】新築への引越し費用、一括見積もりで5社を比較した結果ぱぱらくです! 引っ越しの時期が迫ってきた為、 「引っ越し業者をどこにするか?」を決める必要が出てきました。 ところで、僕は社会人...

最安値で引越ししたい!引越し侍

電話はなしでメールのみ!SUUMO(スーモ引越し)

電話なしでメールのみ!SUUMO(スーモ)の引越し一括見積もりがおすすめぱぱらくです! 引越しを予定していて、一括見積もりで安く済ませたい! 複数の業者を比較して、安くて質の高いところで引越ししたい! ...
あなたへのおすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です