【お得】amazonでお得に買い物する方法▶
家づくり

【ミーレ 食洗機 ショールーム】大阪のミーレショールームで25周年モデルを購入しました

ぱぱらくです!

注文住宅を建てる上で1番こだわっているのがキッチンなんですが、食洗機を国内・海外どちらにするかで悩んでいまして。フロントオープンタイプが良いんですが、国内だとリンナイしかなくて、海外だとミーレやガゲナウといったメーカがあります。

リンナイのショールームは一度行ったんで、ここはやっぱりミーレのショールームも行っておきたかった。なので家族みんなで行ってきました!

結局、「ミーレ 25周年モデル」を購入しました!!

本記事ではミーレのショールームに行く〜25周年モデルを購入した僕が、実際に経験して得られた知見を共有したいと思います。

ミーレを検討している方に少しでも役立てば嬉しいです。

【注文住宅 キッチン 後悔】キッチンで後悔した事例について調べまくったのでまとめるぱぱらくです! 4人家族、現在建築家と注文住宅を建てようとしています。 土地の購入が完了し、間取りの案がほぼ決まった後は、細かい「仕...

大阪のミーレショールーム「グローブ」

ミーレ大阪ショールームの公式HP

ミーレは食洗機が有名ですが、それ以外にも掃除機・洗濯機などの家電製品もあります。ミーレの商品が1番置いてあるのがこの株式会社グローブのショールームです。

大阪市内、心斎橋のビルの中に入っており、ベビーカーがそのまま入れるぐらいゆったりとした店内です。お店には店員の方が何名かおられますが、しっかり説明を聞きたいなら電話しておく方が間違いないです。

ミーレ食洗機のラインナップについて

ミーレの食洗機について色々聞いてみました。

まず、ミーレの食洗機は大きく45Lタイプ60Lタイプがあります。当然60Lタイプの方が食器はたくさん入るのですが、実は値段はほとんど変わりません。キッチンの仕様によってどうしても入らない場合の為に45Lタイプがあるそうですあとはリフォームとか。注文住宅で寸法はこれからどうにでもなる、という場合は迷わず60Lで良いです。

あとは操作パネルがホワイトかステンレスか。これで3万円違う。

ミーレ食洗機25周年モデルについて

25周年モデル公式ページ

60Lタイプ・操作パネルがステンレスです。

スタンダードモデルの同じタイプと比較すると、機能が絞られる代わりに9円お得安いですね!!うちはこれ以上見積もり金額が上がると大変しんどい、でもミーレ欲しい・・という事で、この25周年記念モデルはまさにうってつけでした。

ちなみにスタンダードモデルからなくなっている機能は3つあります。

オートオープン機能がない

これは食器洗いが終わった後に、扉が自動でちょっとだけ開いて自然乾燥してくれるものです。つまり寝る前に起動させれば起きたらカラカラに乾燥まで終わっているという素晴らしい機能ですね。やはり扉を開けないと乾燥しきれないらしく、特にタッパーなどのプラスチック製品は水滴が残るらしい。この機能欲しかったなー。

25周年モデルにはこの機能がないです。ご飯を食べ終わったら食器洗いを開始して、終わったら忘れずに扉を少し開けておけば、翌朝はカラカラに乾いている・・・という使い方になりますかね。

ちなみにミーレの洗浄時間は2〜3時間と、他のメーカーより少しでも長いそうです。うちだとご飯を食べ終わるのが遅くても21時で、そこから23時〜24時ぐらいに扉を開けて寝る感じか。

3Dカトラリーがない

ミーレ食洗機には1番上にお箸やスプーンなどがおけるカトラリー用のトレイがあるんですが、ここに少し大きめのおたまなどが入るように変形する「3Dカトラリー」という機能があります。が、この25周年モデルにはありません。

うん、まぁ下の段に置けば良いので、これはそんなに気になりませんね。

クイックパワー機能がない

ミーレには節水のエコモード、ノーマルモード、強力なパワーモード、食器の量や汚れ具合で変わるセンサーウォッシュ、ワイングラスなどを優しく洗えるジェントルモードなど色々な洗浄モードを選ぶ事が出来ます。その中の1つ、短時間かつ強力に仕上げるというクイックパワーモードが25周年モデルにはありません。

うん、まぁ別に良いかな。

という事で、やはりお値段の安い25周年モデルを購入しようと決意。

ミーレ食洗機25周年モデルはキャンセル待ち

と思ったら、全部売れているとの事。マジか!全て予約済みで、基本的にはないと。もし購入したいならキャンセル待ちか、国内在庫がもし余っていたら・・・という事でした。

今月中(2018年12月)に連絡しますとの事だったので、連絡先を書いてその日は帰りました。

ちなみに色々話を聞くと正直25周年モデルが買えなくても良いかなというのもありました。

うちが頼んでいる工務店だと、施主支給の場合は15%プラスされます。スタンダードならこの上乗せはなし。さらに操作パネルをステンレスからホワイトにすれば3万下がるし、我が家の場合は25周年モデルの実質のメリットというと

オートオープン機能がなくなって、3万円のコストダウン

という、なんとも微妙な感じになってしまったのです。

なので、キャンセルが出たらラッキーと思って買おう、もしダメでもスタンダードを買えば良いという感じでしたね。

キャンセルが出たので購入

で、結局キャンセルが出ました。というか、海外メーカーから取り寄せて国内販売してる所が1個単位で在庫管理出来ているとは思えなかったので、普通にあるだろうなと思ってました。

連絡したメールアドレスに買えますって事と請求書が添付されて来たので、銀行で振り込みました。税込25万円です。確認のメールが来てやり取りは終了。家が出来上がる2019年7月までグローブの倉庫に置いてもらう形になりました。ついにミーレをGETしたぞ・・・!!

【ミーレ 食洗機 ショールーム】大阪のミーレショールームで25周年モデルを購入したまとめ

というわけで、大阪のミーレショールームで25周年モデルを購入した話でした。

海外メーカーから取り寄せて販売する業者の場合、海外工場はもちろん国内にも色んな所に倉庫があります。1個単位で在庫管理出来ていない場合もありますので、もしかしたらまだ残っているかもしれません。25周年モデルが欲しいなら、一度問い合わせしてみるのも良いと思います。

【注文住宅 キッチン 後悔】キッチンで後悔した事例について調べまくったのでまとめるぱぱらくです! 4人家族、現在建築家と注文住宅を建てようとしています。 土地の購入が完了し、間取りの案がほぼ決まった後は、細かい「仕...

じゃあこれで!

おしまい