体験談

【口コミ・体験談】120坪の土地に建てた、犬と暮らせる注文住宅!

注文住宅を建てた方の口コミ・体験談は、ときにプロのアドバイスよりも参考になる場合があります。
実際に家づくりを経験された方ならではの意見を聞いてみたい方も多いのではないでしょうか?

もちろん僕もそう思って色々調べたのですが、ネット上に存在する口コミは、ハウスメーカーの息がかかっていたり、断片的な情報だったりと、「どこまで信用できるのか?」がよくわかりませんでした。

そこで当サイトでは、実際に注文住宅を建てた経験者様から、家づくりの体験談を自由形式でお寄せいただきました。

建築会社からの情報では得られない、契約前の予算や実際にかかった費用、家を建ててみての感想や失敗した間取りなど。経験者にしか語れない貴重な生の情報を、写真付きでご紹介しています。

ぜひご参考のうえ、皆さまの家づくりにお役立ていただければ幸いです。

今回は夢だったペットとのびのびした暮らしを実現した「riryre」様の体験談です。

【口コミ・体験談】建築家と建てる注文住宅!細長い長方形の家注文住宅を建てた方の口コミ・体験談は、ときにプロのアドバイスよりも参考になる場合があります。 実際に家づくりを経験された方ならではの意...

土地は広く安く!夢のわんちゃん飼いの家!

工務店・ハウスメーカー

Y工務店

契約前の予算

2100万円

土地も購入しなければいけなかったため、 土地代・外構代を抜いた予算がこれくらいでした。

実際にかかった費用

2250万円

年齢・家族構成

30代夫婦

建坪

延床35坪・2階建て

家を建てるきっかけ

  • 犬が飼いたかった
  • 妊娠・出産前に納得のいく家作りをしたかった
  • 家賃とローンの金額は変わらない事を知った

当時住んでいたアパートは、地方ということもあり、 2LDK+駐車場2台付きで6万円台の賃貸。

決して悪くはありませんでしたが、夫婦共に動物が好きで、 広い家で犬を飼うのが夢だったこと、 また、30代で長期でローンも組みやすいことから、家の購入を考え始めました。

そして当時、私はまだ妊娠していなかったのですが、 まわりの子持ちの友人から、子どもが産まれてから家作りをすると 住宅展示場1つ巡るのにも大変、子育てに追われ、 じっくり検討できないまま家を建てて後悔した等の話を聞いていたので、

妊娠出産前に夫婦で納得のいく家作りをしよう! となりました。

さらに決め手は、田舎は土地が安い!

土地・建物・外構合わせて、ローンを組んでも、 今の家賃とほぼ変わらず建てられる事を知り、 ますます家購入への意欲は高まったのでした。

ハウスメーカー・工務店をどうやって決めたか

  • 住宅展示場・建売を見て回る
  • スーモカウンターでの紹介
  • 1件目で紹介された工務店に運命を感じた

まずは、自分たちが求める家はどんなものかをしっかりさせるために、住宅展示場巡り、また建売巡りをしました。

良いハウスメーカーさんを探すのはもちろんですが、 建築アイディアや、間取などの勉強の為でもありました。

また、私たちは土地も無かったため、 建売と注文住宅どちらも選ぶ余地があり、 とにかく毎週のように住宅展示・建売を巡りました。

ですがとにかく、迷う。 見れば見るほど迷う。

人生に1回きりの買い物です。 良いな~と思うメーカーさんは居れども、 ここ!という所に巡り会えず。

さらに、巡っていて気付いたのは地元の工務店さんは 住宅展示場を持っていない所がほとんど。 まぁ、そういう展示場などの維持費が無いから工務店さんは 安く家造りができるのでもあり、仕方ないのですが。。とにかく、情報が無い!

どこから調べれば良いのかもわからない! 困り果てた頃、ふと新聞の折り込みにスーモカウンターのチラシが。 ローンの組み方や家造りのノウハウなど勉強させてもらえ、 さらに建築会社さんも紹介してもらえるとのこと。 これだ!と思い、即予約。

カウンターでは、家作りの基本、かかる金額や ローンについてなど、色々教わりました。 そして、様々なモデルハウスが載ったファイルを見ながら、 どんな家が建てたいかカウンセリングしていただきました。

その結果、数件の工務店さん、ハウスメーカーさんを 紹介していただきました。 そして1件目の工務店さんと面談。

そこは、公共の建物も手掛けており、その際に 大量に建材を仕入れるため、住宅を安く作れる ということ。 また、打ち合わせには毎回、営業、建築士、インテリアコーディネーター の3人体制で行ってもらえるらしく、 とても手厚い!と感じました。

さらに、ちょうどその時、気になっていた土地があったのですが、 家を建てやすい土地なのか、購入するとなると交渉が必要か等で悩んでいました。

それも相談すると、次の日には営業さんが土地を見に行ってくださり、良い土地であること、また購入するのであれば、価格交渉もしていただけ、手数料もないとのことで、 これは、運命だ・・・! と感じ契約!

契約から施工までの期間

5ヶ月

施工から引っ越しまで

5ヶ月 

土地をどうやって決めたか

  • まず何よりも広い土地!
  • 若い夫婦が近くに住んでいるか
  • 予算は700万円!

まず、動物を飼うにあたり、庭が欲しかったので 広い土地探しをしました。

いくつか見つけたのですが、古い家ばかりが周りに建つ所で、新参者が入りにくい雰囲気だったり、 水辺が近かったりで、なかなか良い土地に出会えず。

そんなとき、見つけた旗竿の土地。 旗竿といっても、竿部分は幅4メートルあり ほぼ私有の道路のよう。 広さも120坪あり、区画分けされた売り地のため 回りは新しい家が多く、小さな子を持つ夫婦ばかり。

そして土地代、500万円! 造成費を入れても予算の700万円に収まるという工務店さんの後押しもあり、即決しました。

着工から完成までの出来事

  • 建ててる最中の仕様変更
  • 大工さんとは良い関係を!
  • 契約書は念入りにチェック

穴が開くほど設計図を見て決め、いざ着工がはじまった我が家。

ですが、やはり出てくる変更点。

実際に建てはじめると、こうすれば良かった! や、思っていたのと違った!問題。

ですが、そこは工務店さん。 ちょっとの仕様変更は、すぐに対応していただけました。

そして、大工さんと良い関係を築くのは本当に大事です! ニッチの高さや、洗濯干しのポールの設置位置など、 わざわざ私たちが現場を見に行く日まで待っていてくださり、細かく場所をチェックしてから作ってくれました。

気を付けることとして、契約書などはしっかり目を通すということ。 あちらもお仕事ですから、しっかり作って頂けていますが、 日付の間違えや、確認ミスもあります。 

コスト削減で工夫した事

無駄な扉はつけない

間取りが決まり、建築士さんが扉や窓をおおまかに決めたものを元に 扉や窓を削っていきました。

とくに削ったのは、棚の扉。 洗面下の棚や、ランドリーの棚、キッチンパントリー などの扉は全て見せる収納にして扉を無くす! これで、だいぶコストを抑えました。

大きな窓は必要最低限

大きな窓は採光のためには必要ですが ありすぎると断熱効果が弱くなるため、 腰高の窓などに変更しました。

ニッチを増やして家具購入を減らす

うちはあまり家具などを買い足したく無かったため ニッチを作りまくり、本棚や、食器棚など 全て造作してもらいました! これで、住むときの家具を探したりする手間も 省けました。

満足しているポイント

洗面と脱衣所を分ける

洗面台が脱衣所にあると、誰かがお風呂に入っている 時、使用できず不便だなぁと思っていたため、 洗面台は廊下に設置しました。帰宅してすぐに洗面台にいけるため、便利でした!

わんちゃんスペースとして階段下を活用

わんちゃんスペースとして、階段下の空間を あけました。よくあるのは、階段下収納かと 思いますが、後付でベビーゲートをつけ、 犬小屋にしました!

キッチン目の前のカウンターを広く!

キッチンカウンターを奥行45㎝と、かなり広く取り カウンターでも食事が取れるくらいのサイズで 作りました。カウンターで食べることは少ないですが、 出来た料理をたくさん並べても カウンターが埋まらないため便利です!

正直後悔しているポイント

屋根付きガレージをつければ良かった

雨の日など、駐車場から玄関まで濡れてしまうため、 旦那の車だけでもガレージをつければ良かったと思いました!

軒を大きくつければ良かった

そして同じく雨問題なのですが、まず、こちらが家の橫の風景。↓

ご覧の通り、土地が拓けています。 そして、こちらが拓けた面に対するうちの窓。↓

高台のため、下からの風が強く吹き、雨の日になると窓に雨が打ち付けてきて寝られないほどうるさい!

屋根をもっと横まで大きく出すか、窓の上に雨避け屋根を付ければ良かったと後悔してます。

ベランダをもっと広くすれば良かった

ベランダは一部分は、洗濯物を干すためにインナーバルコニーで、広めに取っていたのですが、 布団などは狭い通路を通って干すことになってしまうため、全体的にもっと広く作れば良かったなと思いました。

家を建てた感想

  • こだわりが多いほどやりがいがある!
  • 建売には無い自分らしい家づくり
  • 大変は多いけどやはり、楽しかった!

夫婦ともに、ショールームなどに行くのが苦では無かったため、設備など一つ一つこだわって選びました。 そして、建売りではない自分たちらしい家づくりをする ことができました。

これから何十年も住む家ですし、人生で一番大きな買い物です。 家作りは大変でしたが楽しく、やりがいがありました! 

これから家を建てようと思っている人へアドバイス

予算はローンを組んだあとの返済金で考える

どのくらいの予算で家を建てるかですが、ローンを組んだあとの返済額で考えることが大切だと思います。

フラットにするか、それとも変動にするかや、 団信をつけるつけないでも、だいぶ金利が変わります。 借り入れが8割や、9割など、頭金が用意できる場合も安くなる所があります。

あとは、長期優良住宅で、金利が下がったり。 尚且つ、着工金や中間金も借りるのか、それとも手持金で行けるのかでも、出費に違いが出ます。

うちは、フラット35で、旦那の他の保険で賄えるため、団信無しで借りました。 月々の返済額はボーナス返済なしで家賃とあまり変わらずでした。

外設備もよく検討

外設備に関しては、外コンセントや外水栓、外灯 などの位置をよく考えた方が良いと思います。

車はどこに置くのか、その際に外水栓はどこにあったら 便利か、帰ってきてからの玄関までの動線は暗くないか、人感ライトは必要かなどです。 中の事ばかり気になり、外設備はなんとなく決めてしまいがちなので、気をつけた方が良いかと思います。

工務店で建てるとやはり安い

うちは、工務店さんで建てましたが、やはり色々 希望を詰め込んでも坪単価が安かったです。 大手ハウスメーカーさんだったら、うちの収入では 絶対に建てられませんでした笑

大手ハウスメーカーさんは信頼だったり実績が明確でどんな家を建てられるのかなども 見えやすいのでとても良いかと思いますが、 自分たちにあった工務店さんに出会えれば、 良い家作りはできると思いました!

間取りで失敗したくないならプロが作る間取り図を手に入れよう!

マイホームは高額なお買い物なので、絶対に失敗なんてしたくないですよね。

特に『間取り』は住み心地を大きく左右する大切な要素ですし、理想の新居を建てて快適な暮らしを実現するためにも妥協は出来ません。

そこでおすすめな方法が、【住宅のプロ】にあなたの家族の希望を組み込んで理想的な間取りプランを作成してもらう方法です。

実は、複数のハウスメーカーや建築家のプロが間取り作成を”無料”でしてくれる、住宅情報ポータルサイト「タウンライフ家づくり」というサービスがありますので、間取りで失敗しない為にもまずは間取りプランをたくさん集めてみましょう。

我が家は工務店・設計士さんを先に決めてしまったので、ほぼ一本道で間取りを決定せざるを得ませんでした。ここに登録しておけばもっと色んな選択肢が見られたかな。。と少し後悔しています。

色んな間取りプランを比較して、誰よりもステキな間取りの家づくりをしてくださいね。

詳細ページ公式ページ

あなたへのおすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です