子供

僕が3歳の子供に「こう生きてほしい」と思う事と、その為のスタンスを書く

ぱぱらくです

このブログを見に来てくれる人ってどんな方が多いのかな?

少なくともこの文を読んでるって事は

このタイトルに興味を持って来てくれたという事なので

育児世代のお父さんかお母さんが多いのかな?

それか、10代ぐらいの人もいるのかもしれない

「お父さんお母さんってどういう風に考えてたのかな?」って気になったりとか。

この記事では僕の

子供に「こう生きてほしい」と思う事と、その為のスタンスを書きます。

 

読んでくれる人達にとって何かの役に立つかな?わからないけど、

色んな人の一意見として「こんな考えもあるのか」とか思ってくれたらそれだけで嬉しいです。

 

僕は31歳で普通のサラリーマン、奥さん29歳で専業主婦。

子供は男の子が3歳半、6月に二人目が生まれる予定です。

奥さんが一番大事 

子供に対するスタンスとしては、「すまんけど二番目」だという事です。

これは具体的には、

・子供を遊園地に連れていくより、奥さんとのデートにお金を残しておく

・幼稚園、おもちゃとかベビー用品など色んな事を「奥さんがどう思うか」で決める

・休日にどこに行くかも、奥さんの希望を優先させる

 

という事です。

僕は夫婦仲が良い事が、一番の教育だと思っています。

 

もし夫婦仲が悪かったら離婚とか別居でもなんでもやって、せめて親は子供の前でニコニコできるようにした方が良いと思う。

だから奥さんと仲良くいられる為なら何でもしようというスタンスです。

例えば僕の家では子供を2歳児クラス(年少のもうひとつ下)から幼稚園に入れました。

これも子育てに疲れきっていた奥さんを何とかしようと思ったからです。ですが結果的に子供にとっても良かったと思っています。お金結構かかりますけど。

 

奥さん大事に!はここにも書いてます。2歳児クラスについてはまた別の記事で。

shiitake1986.hatenablog.com

何でもやってほしい

「やる」って事は経験するって事なので、そこから失敗しようが成功しようが、長い目で見ると成功です。 

なので、「やってみよう」と思ってほしい。 

周りの目を気にして「やらない」子にはあまりなってほしくないかなー。まぁそれも長い目で見たら「やらない」という経験ではあるんだけど。

具体的には何でも「ほめて」います。

正規の遊び方じゃなくても、服が汚れても、多少行儀が悪くても大体ほめています。危険な事だけ注意しとけば良いかなと。

自分の頭で考えてほしい 

みんなやってる事だから・・・と思わないでほしい。 

逃げたい時は逃げてほしいし、人に合わせる必要ない。

ぱっと思い浮かぶのは、高校・大学どこいくかとか。あと会社に入ってからも、イヤだったらやめて別の道探せば良い。

なんか理由があってガマンするとかだったら良いけど、

みんなやってるから・・・でイヤだと思う事をやらないでほしい。

 

今はいくらでも「会社イヤだったから逃げた」人とか、「仕事イヤだったから変えた」

みたいな体験談がいっぱいある。ぜひ参考にしてほしい。

楽しく生きてほしい 

気の持ちようが一番大事だと思うけど、楽しもうと思えばいくらでも楽しめる世界だと思う。適当にゆるく頑張って欲しい。

自分の事は自分で

僕は子供に資産とか残すつもりはあまりないから、子供も別に僕を面倒みようとか思わなくて良い。自立が大事。

基本は一人がベースで、後は結婚しようが子供生まれようが他人と思うぐらいでちょうど良いと思う。

似たようなのがあった。まさにこれ

irorio.jp

まとめ 

・あんたは二番目

・何でも挑戦しろ

・自分の頭で考えろ

・楽しく生きろ

・全部自己責任な

 

こんなところですね。

でこれが一番言いたかった事なんですけど、

「子供にそうなってほしいなら、お前がやれ」

 

って事なんですね。

だいぶ前に千秋さんのツイートで、

 

「大人が前向きに色んな事に挑戦したり、楽しく生きているところを見せるだけで素晴らしい教育になっていると思う」

 

みたいなのがあって、それをずっと覚えてるんですよ。

(ツイートがいくら探しても見つからなかった・・・)

 

なので、ここに書いた事をまず自分がやる!

 

やってれば、子供は勝手に立派になっていく!

 

育ち方を見て「どうしてこうなった・・・」と思ったら、俺のせい!!

 

そして「大人になるって楽しそう」と思ってもらえたら良いなと思います。

じゃあこれで!

おしまい