奥さん

出産に立ち会ったので立会い出産で気をつけるべき5つのポイントを書く

ぱぱらくです!

二人目が生まれまして、初めて立会い出産というものを経験しました!

僕は立会い出産というものをよくわかってなくて、

「まー立ち会うだけだろ」

と思っていたんですが、実際にはナメてかかると

 

奥さんとの関係が悪くなります。

しかもずっと忘れてくれません。

出産前後の記憶ってずーーーっと残り続けるらしいですよ。

 

本記事では、僕と同じように

「なんか立ち会う事になったんだけど、まー立ち会うだけだよね?何か気をつける事あるのかな??」

という旦那様のために、

立会い出産で気をつけるべき5つのポイントについて書きます!

あくまでも我が家の場合ですが、参考にして頂けると嬉しいです。

立会い出産前は、話し合いをしておく

f:id:shiitake1986:20180618010441j:plain

たぶんこれが一番大事なので最初にもってきました。

立会い出産する事になった人って、

奥さんの希望で」っていう旦那さんの方が多いと思うんですよ。

 

「あーまじ俺出産には立会いてーわー、そりゃそーだろ生命の誕生だぜ?」

っていう人いるのかなぁ。

たぶんみんな

「立会いどうする?」

「うーん今回は里帰りじゃないし旦那くんが良ければ立ち会ってほしい」

みたいに、奥さんの希望で立ち会う事になった人の方が多いと思う。

て事は、

奥さんは旦那に「何かしてほしい事がある」って事ですよね。

だから立ち会ってほしいんですよね。

これもう考えてもわからないので直接聞いた方が良いと思います。

 

「何したらいいの?」って。

 

僕も奥さんが妊娠中に立ち会う事になってから聞いてみました。

ひととおり羅列しますと、 

・うちわであおぐ

・お茶のます

・痛いところさする

・痛い所を思いっきり指圧する(痛みが楽になるらしい)

・タオルで汗拭く

・態勢変えるのを手伝う

・上の子を見る

・応援いらん

・そんな喋らんでいい

 

との事でした。

僕が特にわからなかったのは、全体的なスタンスなんですけど

 

松岡修造みたいなのが良いのか、

やさしく見守る感じが良いのか。

例 ↓

「諦めるな!!」

「頑張れ!!」

「そうだ!!」

「最後まで、出し切れ!!」

 

聞くと、「そんな喋らんでいい」との事だったので、そうしました。

 

奥さんにとって、立ち会った旦那さんにどんな風にそばにいてほしいかは違ってくると思うので、あらかじめ話し合っておく事がとても大事だと思います。

 

コウノドリめっちゃ見てたんですが、結構立ち会ってる旦那さん「◯◯(奥さんの名前)頑張れ!!」って言ってたんで、そんな感じかな?と思ってたんですけど

奥さんいわく

陣痛中や出産時は痛すぎてもう理性も何もない怪獣みたいになるから、頑張れと言われても

「なら代われや」

「黙れ」

「出てけ」

 

という感情しか湧かないと言われてかなりビビったので、

何も喋らない事にしました笑

立会い出産前は、体調を整えておく

f:id:shiitake1986:20180618010516j:plain

奥さんが一人目を産んだ時は里帰り出産で、義母さんが立ち会ったんですね。

んでその時に腹たつ事がいくつかあったと。

・ケータイ見る

・飲み物のむ

・あくびする

 

あ、あくびもダメなのか・・確かに腹立つかぁ。

というわけで、体調は万全にしておいた方が良いと思います。

仕事帰りの深夜に病院へ・・という事も考えられますし、多少寝不足でも奥さんのそばにしっかりいてやれるようにしておきましょう。

僕も予定日1週間前からはお酒やブログや趣味の将棋などは控えめにして、早く寝るようにしていました。

あともうひとつ、陣痛中ってめっちゃ痛いらしいのは誰でも知ってる事ですけど

思いっきり押すと楽になるポイントがあるみたいですね。

ここをテニスボールとかで押したり、指圧したりすると痛みがいくらかましになるようです。

僕の場合は横になった奥さんのとなりに陣取って、後ろから骨盤を押しまくってました。Tシャツ1枚になって汗だくで。

どれだけ強く押しても「もっと強く!!!」って言われるんですよね。

もうどっかのテレビで見る凄腕マッサージ師ばりに指圧しまくりました。

旦那も何もしないわけではないので、やはり体調は万全にしておく方が良いと思います。

立会い出産中は、言う通りにする

f:id:shiitake1986:20180618010600j:plain

「暑い!」

「お茶!」

「押して!」

「もっと下!」

「もっと強く!」

「力ゆるめないで!」

「違う!」

「あーそこそこ・・・」

「痛いもっと上!!」

 

もう全部従いましょう。陣痛中だから。

僕と奥さんの場合はやはり指圧で痛みがましになるみたいで、ひたすら

ポイント探す→死ぬほど押す→ポイント変わる→ポイント探す→死ぬほど押す・・・

を延々と繰り返してました。

僕が良いポイントを探すのではなく、

親指は押す形の状態にしておいて、その状態の腕を奥さんに移動させてもらう

この方法が一番効率が良いと思います。

立会い出産中は、喋らなくていい

f:id:shiitake1986:20180618010655j:plain

上にも書きましたが、まずは奥さんとちゃんと話し合ってくださいね。

でも基本的にはそんなに喋らなくて良いと思います。

 

気狂うぐらい痛い時に

「痛い?」とか

「大丈夫?」とか

「頑張れ!」とか

 

「痛いに決まっとるやろ!」

「大丈夫ちゃうに決まっとるやろ!」

「やかましい頑張っとるわ!」

ってなりそうw

 

そばにいて、何かしてほしい事があったらすぐやって、

他はじっと見守るぐらいがちょうど良い気がしますねー。

立会い出産後は、写真を撮りまくる

f:id:shiitake1986:20180618010745j:plain

僕の場合は取り上げてくれた先生が

「ご主人、写真!写真!」と言ってくれたので、

・取り上げてすぐの写真

・奥さんの胸の上での写真

・家族4人での写真

などいろいろと写真に残す事ができました。

動画もスマホですぐに撮れますから、どんなものを残してほしいかはよく話あっておいた方が良いですね。

 

産まれた後に病室に入ればゆっくり写真を撮る事ができますが、よく考えたら

生まれた瞬間の写真を撮るのって立ち会っている人にしかできない事ですよね。

 

なので、産まれる瞬間の動画を撮ってほしいとか、産まれたらすぐ写真撮ってほしいとか、別に落ち着いてから撮ってくれたら良いとか、

あらかじめ話し合っておくと良いと思います。

立会い出産で気をつけるべき5つのポイントまとめ

f:id:shiitake1986:20180618005912j:plain

立会い出産前は、話し合いをしておく

立会い出産前は、体調を整えておく

立会い出産中は、言う通りにする

立会い出産中は、喋らなくていい

立会い出産後は、写真を撮りまくる

 

立会い出産はわからない事だらけかと思いますが、

間違いなく一生の思い出になると思います。

しっかり事前に奥さんと話し合って、良い思い出になるようにしてくださいね^^

 

じゃあこれで!

おしまい

家族と子育て カテゴリーの記事一覧 – ぱぱらく