ぱぱらく

サラリーマン・二児の父であるぱぱらくが、「奥さんを楽にすれば旦那が楽になる」をテーマに、節約料理・男性目線の育児・家づくりについて発信します!

【2018年版】子育てが楽になる!Amazonプライム会員の特典・メリット・デメリットをわかりやすく紹介します!

f:id:shiitake1986:20180918011835j:plain

amazonヘビーユーザーのぱぱらくです。

Amazonプライムというサービスをご存知でしょうか。Amazon公式のサービスですが、僕は2009年からずっと利用し続けています。

とにかくこれだけの特典がついて月額325円は「お得でしかない」と感じています。僕もこの10年で一人暮らし、同棲、結婚、2人の子供が出来たりと色んなイベントがありましたが、今までAmazonプライムを解約しようと思った事は一度もありません。いま怖いのは現在3900円の年会費を上げられてしまわないかという不安だけです。というのも海外では既に値上げが実施され、年会費が1万円超えているからです。

しかし日本では今のところ本来の料金でこの特典が受けられますので、メリットデメリットについてわかりやすく紹介しようと思います。 

 

▼Amazonプライム 1ヶ月無料体験のお申込みはこちら

 

ちなみに学生の方はこっちの方がおトクなのでチェックしてね。

学生向け「Prime Student 」のメリットまとめ。Amazonプライムの完全上位互換です! - ぱぱらく

www.paparaku.com

 

 Amazonプライムの月額料金→325円!

f:id:shiitake1986:20180910062356j:plain

amazonプライム」は、アマゾン公式の会員サービスです。

まずはお値段ですが、年会費3900円です。12で割ると325円!これで送料無料、音楽聴き放題、動画が見放題、本読み放題、おむつ15%オフですから、改めて見ても破格ですね。もう元を取るうんぬんでなく「入らないと損」とまで言えるレベルだと思います。

ちなみに月額払いが新しく始まりました。いきなり年会費で始めるのはちょっと・・・という方には良いですね!ただし月額400円と少し割高です。

「少し試してみたい」という事なら1ヶ月間の無料期間で見極めれば良いと思うので、個人的には年払いがオススメです。

 

Amazonプライムのメリットその1:お急ぎ便、日時指定便が使い放題&送料無料

f:id:shiitake1986:20180910142550p:plain

まずamazonで注文した通常配送料が無料になります。それだけではなく、一般ユーザだと500円かかるお急ぎ便、600円かかる当日お急ぎ便、500円かかるお届け日時指定便も全て使い放題です。

僕が元々amazonを使いだしたのはこれが一番の理由ですね。缶コーヒーや水の箱買いはとても重たいですが、無料で部屋まで持ってきてくれるっていう。

家族がいる現在だと、オムツ・水なんかすごく助かってますね!特にオムツは赤ちゃんが風邪を引いたりすると奥さんが全然出かけられなくなるので、僕が買いに行くしかありません。そんな時に限って毎日遅くまで残業だったりするので、amazonがなかったら普通に「どうしよう」ってなるレベルです。オムツは赤ちゃんの成長によってサイズが変わりますので、一気にまとめ買いをするのも難しいです。

さらに嬉しいのが、お急ぎ便と日時指定便が使い放題という点です。お急ぎ便だと次の日に持ってきてくれますし、日時指定便は赤ちゃんが寝ている時間を避け、僕が帰っている時間に指定する事も出来ます。奥さんいわく「せっかく寝かしつけたタイミングでピンポン鳴らされると困る」だけでなく、「赤ちゃんが起きていようが来客の対応はできるだけしたくない(=赤ちゃんから目を離す時間は最小限にしたい)」との事でしたので、日時指定便には基本的にお世話になっています。Amazonプライム会員でなかったら1回500円ですからね。

注意:対象はプライムマークがついている商品のみです

f:id:shiitake1986:20180922002627p:plain

このマークね。たまに無い商品があるので必ず確認しましょう!

参考:Amazonプライムの配送オプションについて

Prime Nowで1時間以内に配達

f:id:shiitake1986:20180910155559p:plain

対象エリア限定ですが、なんと1時間以内に配達してくれるPrime Nowというサービスを利用する事ができます。マジかこれ。1時間以内だと890円、2時間以内だと無料で配達してくれます。対象アプリのダウンロードが必要ですが、興味のある方はぜひ。

参考:Prime Nowとは

Amazonプライムのメリットその2:書籍・マンガ・雑誌が読み放題

f:id:shiitake1986:20180910142536p:plain

Prime Readingは、対象のKindleコンテンツ(本、雑誌、マンガ、Kindle Singles)を追加料金なしの読み放題で利用することが出来る電子書籍サービスです。

対象となるコンテンツは随時変更されます。いつ見ても新しい本が追加されていますよ。雑誌も最新!その一方で、対象外になるコンテンツもあります。2018年9月現在、ホリエモンの本、けいおん、シティーハンター、ハリーポッター、雑誌その他ベストセラー本がたくさんあります。うーむこれはすごい。月にマンガ1冊でも読めば元が取れます。1000円以上する本を月1冊読めば年間12000円!年会費3900円なので、はい8000円得しました!最高!

公式サイト:Prime Readingのページ

Amazonプライムのメリットその3:写真を容量無制限で保存

f:id:shiitake1986:20180910142543p:plain

Amazon photosを利用すれば、カメラやスマホで撮った画像を容量無制限でCloud Driveに保存する事ができます。なんとどんな端末からでもアクセスできるので、スマホをなくしたり故障してしまっても、パソコンやタブレットでいつでも見る事が出来るんです。

奥さんは二人目が生まれてからさらに写真を撮るようになってしまい、もうカメラロールの中は大変な事になっています。以前奥さんがiPhoneXにする時に容量をどうするかという話になって、僕は2000枚ぐらいだったので「どれぐらい写真あるん?7000枚ぐらい?笑」と聞いたら

「うーん・・・まぁ。」

いやそんなあるんかい!「そんなあるわけないやんww」っていう笑い取ろうと思ったのに!まじか!

聞くと、どうやら子供の写真は消せないそうです。しかしそうするとムービーも似たような写真もとにかく溜まっていき、スマホの容量をどんどん圧迫していきますね。というわけで子供を持つ家族にとって、写真をクラウドに保存するというのは便利どころか必須だと思います。

公式サイト:Amazon Photosのページ

 

Amazonプライムのメリットその4:映画やTV番組が見放題

f:id:shiitake1986:20180910144317p:plain

f:id:shiitake1986:20180910144156p:plain

f:id:shiitake1986:20180910144329p:plain

ちょww充実しすぎww 右側にもまだ10ページ以上ありますw

対象の映画やTV番組、アニメが見放題になるprime videoが利用できるようになります。これはすごい。本当にすごい。僕はガルパンやまどマギ、あとミッションインポッシブルシリーズとバック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズといった「見てないけどたぶん押さえといた方が良い映画」から見始めました!クリックすれば速攻で映画が始まりますからね。TSUTAYAやゲオでDVD借りなくても良いです。

現在男の子が2人いる我が家の使い方としては、大人も子供も楽しめる動画やアニメを一緒に見る事に利用させてもらってます。この記事にも書いてますが、僕は子供が小さいうちはYouTubeの動画をあまり見せたくないと思っています。なので、大人も楽しめる30分アニメや映画を一緒に楽しんで見たい。そうなるとAmazonプライムビデオは最高です。

上の息子(4歳)がよく見るのは「しまじろうのわお!」ですね。だまされたと思ってぜひ見てみて下さい。大人でも普通に面白いです。あとはミニオンが出てくる「怪盗グルーの月泥棒」とか。老若男女楽しめて、大人は泣けます。特に子供がいる人。

いや冷静に考えてアニメ・映画・TV番組見放題ってすごすぎです。そしてさらにFire TV Stickを家のテレビに差し込めば、パソコンだけでなくリビングのTVで楽しむ事が出来ます。なんてこった。 

Amazonプライムのメリットその5:100万曲以上の音楽が聴き放題

f:id:shiitake1986:20180910153246p:plain

100万曲以上の音楽が聴き放題Prime musicを無制限で利用する事が出来ます。会員特典の1つなので、登録した人は今すぐ利用できます。

子供がいるとゆっくり音楽を聴く時間は中々とれないので、主に家にいる時のBGMとして利用する感じでしょうか。

というかプレイリストのラインナップすごいですね!

f:id:shiitake1986:20180910154503p:plain

上半期邦楽ランキングTOP100洋楽ランキングTOP100とかとりあえず流しときたいプレイリストがいっぱい!!

他にも、好きなジャンルの音楽がランダムに延々と流れ続けるプライムラジオなんてのもあるんですね!素晴らしい。

公式:Amazonプライムミュージックのページ

Amazonプライムのメリットその6:Kindle本が毎月1冊無料

 

f:id:shiitake1986:20180910161834p:plain

Kindle端末を所有していれば、Kindleオーナーライブラリーの中から毎月1冊無料で書籍を読む事ができます

ライブラリーを見ていただけるとわかりますが、1000円以上する本が結構あります。個人的には水野敬也さんの本がいっぱいあって嬉しいですね!

参考:(ヘルプ)Kindleオーナーライブラリーの利用方法

Amazonプライムのメリットその7:amazonパントリー

f:id:shiitake1986:20180914035012p:plain

日用品や食料品を中心とした低価格な商品をひとつから買えるamazonパントリーが利用可能になります。パントリーってのは「食材庫」の事で、冷蔵庫の近くにある食品棚のようなものです。1箱390円かかりますが、アマゾンで買い物する時ってケース販売だったりするので(特に食品)、このサービスだと欲しい商品をひとつずつ購入する事ができ、それが1つの箱に入って届くためスーパーで買い物をするのと同じような使い方ができます。ドリンクやシャンプー詰め替えはどうしても重くなるし、ティッシュやトイレットペーパー、キッチンペーパーはかさばるので少量ずつ買って1箱で届けてくれるのはかなり便利ですね。車を持っていない家族には最適だと思います。

参考:amazonパントリーとは

Amazonプライムのメリットその8:タイムセールに30分早く参加

f:id:shiitake1986:20180914044117p:plain

僕がamazonを利用している一番の理由は「普通に買うより安い商品がたくさんある」からですが、期間限定でさらに安くなるタイムセールを行う事があります。商品によってはとてもおトクですが、そういった商品は一瞬で売り切れたりします。アマゾンプライム会員なら30分早くタイムセールに参加でき、狙った商品を購入しやすくなります。

参考:プライム会員先行タイムセールについて

Amazonプライムのメリットその9:家族に必須の「Amazonファミリー」

プライム会員なら無料でAmazonファミリーが使えるようになります。おむつがいつでも15%オフです。上に書いた通りオムツはかさばるわ結構高いわすぐサイズ変わるわすぐなくなるわ購入の頻度はかなり高く、赤ちゃんがいる家族にとって大きなメリットになります。

またAmazonファミリー限定セールをよくやっていて、赤ちゃんやママのスキンケア商品やベビーケアグッズが10〜30%オフで買えたりします。

公式:おむつが15%オフのAmazonファミリー無料体験について

Amazonプライムのメリットその10:未来感あふれる「Amazonダッシュボタン」

f:id:shiitake1986:20180922004622p:plain

Dash Buttonとは?

ボタンを「ぽちっ」。お気に入りの商品が少なくなったと気づいたら、ボタンを押すだけで商品をお届けします。Wi-Fiに接続し、iPhoneやAndroidスマートフォンのAmazonショッピングアプリからお気に入りの商品を設定するだけ。あとは必要な時にDash Buttonを押すだけで注文ができます。新しい買い物スタイルをご体験ください。

 えー!なんじゃこれ!要するにボタンを押すと、商品の注文が出来るというものですね!使用する流れは以下の通り。

f:id:shiitake1986:20180922005006p:plain

イメージはこんな感じです。

f:id:shiitake1986:20180922005026p:plain

あーなるほどね。その商品のそばにボタンを置いておいて、なくなりそうな時にボタン押せば持ってきてくれるのか。すげーー!

しかも重複注文は出来ないようになっています。一度ボタンを押すと配達されるまでは注文されず、ボタンを子供が押してしまって何個も届くという事がないそうです。さらに注文が入ると通知が来て、間違いならキャンセルする事も可能。

これは「いつもこの商品を使っている」というものがあればすごく便利ですね。

ボタンは500円で購入できますが、初回注文時に500円割引があるので実質無料です。うーむ面白い。

Amazonプライムのデメリットその1:それぞれの特典は素晴らしいが、専門のサービスには劣る

これは当然といえば当然で、本読み放題のサービスや動画見放題の専門サービスと比べると、ラインナップに差があります。ただ専門サービスはそれぞれ月額500〜1000円はするので、色んなサービスが一度に受けられて月額325円のAmazonプライムがお得という事に変わりはありません。

Amazonプライムのデメリットその2:特典が多すぎて使い忘れる

これもありますね。必要な部分だけ利用すれば良いですが、せっかく利用できるのに使わないのも確かにもったいない。ここに書いてある分だけでなく、どんどん新しいサービスが登場しています。Amazonプライムのページに特典一覧がありますので、たまにのぞいてみて下さいね。

公式:Amazonプライムの特典一覧ページ

Amazonプライムのデメリットその3:値上げが来ても抜け出せない

僕が一番ビビってるのはこれです。海外だと1万円以上するので、日本の値上げはいつ来てもおかしくありません。年会費1万円だと月額にして833円かぁ。あっ全然大丈夫だわ。とにかく値上げはいつか来ると頭に入れておいた方が良いですね。

Amazonプライム1ヶ月無料体験登録をする方法

Amazonプライムのページにアクセスし、必要事項を入力していくだけです。「30日間の無料体験を試す」ってところですね。支払い方法やお届け先住所は必ず必要なので注意して下さい。また現金で支払う事はできません。基本はクレジットカードで登録しますが、デビットカードやauウォレットも使用する事ができます。

公式ヘルプ:amazonプライムの無料体験に申し込む

Amazonプライムを解約する方法

会員情報の変更ページにアクセスし、「会員資格を終了」をクリックするだけです。

参考:Amazonプライム会員登録のキャンセルと管理

Amazonプライムのメリットまとめ

f:id:shiitake1986:20180914050153j:plain

今まで紹介したメリットと月額の安さ、さらに1ヶ月の無料期間がある事を考えると、特に子供がいるご家庭でAmazonプライムを使わないのは正直もったいないと思います。

  • お急ぎ便、日時指定便が使い放題&送料無料
  • 書籍・マンガ・雑誌が読み放題
  • 写真を容量無制限で保存
  • 映画やTV番組が見放題
  • 100万曲以上の音楽が聴き放題
  • 家族に必須の「Amazonファミリー」

これだけでも十分登録する価値があると思います。おむつが15%オフで送料無料で次の日には家に届く、子供と一緒にいつでも映画やアニメを見られる・・・

Amazonプライムは子育て中のパパ、ママの負担を減らしてくれる特典がたくさんあります。月額325円ですし1ヶ月間の無料体験があります。ぜひ気軽に試してみて下さい。

▼Amazonプライム 1ヶ月無料体験のお申込みはこちら  

じゃあこれで!

おしまい