ぱぱらく

サラリーマン・二児の父であるぱぱらくが、「奥さんを楽にすれば旦那が楽になる」をテーマに、節約料理・男性目線の育児・家づくりについて発信します!

3歳息子を連れて富山の「デザインあ展」に泊まりで行ってきた!関西からの交通や宿泊、見所まとめ

 

f:id:shiitake1986:20180902005833j:plain

ぱぱらくです!

 突然ですが、

僕の1番好きな番組はNHKの「デザインあ」です。

 

デザインあについてはこちら↓

デザインあ

 

見た事あるかな?最近だと「もん」コーナーをまとめた最強もんソング「森羅万象」がヤバすぎるってのがツイッターで盛り上がってた。

shiitake1986.hatenablog.com

 

これが

f:id:shiitake1986:20180401075229p:plain

↓こうなる。

f:id:shiitake1986:20180401075313p:plain

 

んでその展覧会があると。東京と富山で。

デザインあ展

 

あーーー東京と富山かぁぁーーーー

富山でおなしゃす!

 

て事で一泊二日、1日目富山 2日目金沢で旅行行ってきました!交通・宿泊・見所レポートだーやっほい!

 

ちなみに感想を一言で言うと

これからの僕の人生、デザインあ展は全部行きます

最高でした。もう本当に最高でした。

 

工程をざっくりいうと、

(1日目)
京都8:00出発
富山11:00着
観光17:00まで
ホテル18:00着

 

(2日目)
ホテル10:30出発
金沢12:00着
観光17:00まで
京都19:00着

 

こんなかんじです。子供もいますし余裕を持ったスケジュールです。

本記事は1日目の「デザインあ展」と富山観光の話です。

 

デザインあ展inTOYAMAまでの交通

関西から富山に行くには、JR特急の「サンダーバード」で京都から金沢まで行き、北陸新幹線に乗り換える必要があります。

 サンダーバードは大阪から能登半島の先まで行く特急電車。金沢で新幹線に乗り換えて、富山まで行く感じですね。

 

後述しますが、今回湯快リゾートのホテルに泊まったので、ホテル直行のバスもあります。

バスの方が安いんですが、3歳の子供+奥さん妊娠中だと長時間の移動は不安が大きいですね。

 

子供かぐずったり、奥さんもしんどいです。

それでどーしよーかなと思ってたんですが、こんなのありました 

tickets.jr-odekake.net

関西から北陸行って、一泊か二泊して富山とか金沢観光する人にベストなやつやこれ!

最初湯快リゾートのバス申し込んでたんですが、キャンセルしてこちらのきっぷを予約しました。 

出発〜お昼ごはん

f:id:shiitake1986:20180401081112j:plain

↑サンダーバード

京都8:00ぐらい発

 

サンダーバードは前と後ろで顔が全然違うんですが、僕はこちらの方が好みですね!

サンダーバード (列車) - Wikipedia

 

そして金沢から富山までは北陸新幹線↓

f:id:shiitake1986:20180401082030j:plain

うむ、かっけぇ。僕は新幹線の中ではこのE7系が一番好きです。

 

富山につきました!!

f:id:shiitake1986:20180401082458j:plain

f:id:shiitake1986:20180401082533j:plain

f:id:shiitake1986:20180401082654j:plainf:id:shiitake1986:20180401082614j:plain

f:id:shiitake1986:20180401091211j:plain

快晴です。この日は13℃(3月末)で、日差しは暖かいですが風は冷たく、次の日も17℃とかだったのですが防寒具必要と感じました。さすが北陸。

 

路面電車めっちゃ走ってて、普通に信号待ちとかしてるのが新鮮でしたw

 

駅ビルの中に「とやマルシェ」というご飯やお土産いっぱい揃う場所があります。その中の「すし玉」に行きました。

www.toyamarche.jp

f:id:shiitake1986:20180401084536j:plainf:id:shiitake1986:20180401084521j:plainf:id:shiitake1986:20180401084457j:plain

うぉぉぉ!奥から白えび、ホタルイカ、ブリトロ、かに、スズキ?、えび、のどぐろです。

f:id:shiitake1986:20180401084554j:plain

ネギトロがこのボリューム!!

 

ちなみにまぁ旅行だしお金とか皿の色とか今日はえーやろ!食べよ食べよ!で

大人二人と3歳息子で8000円ぐらいでした。ま、まぁ・・

 

デザインあ展inTOYAMA

デザインあ展のある「富山県美術館」は、富山駅からバスで10分ほど。

https://goo.gl/maps/WAwcD6dPf7Q2

世界一美しいスターバックスがある環水公園に隣接しています。

富山県美術館の後に環水公園で散歩し、スターバックスで休憩するのが最高のやつですね。確かに最高でした。

 

※写真とリアクションをメインにお楽しみ下さい

f:id:shiitake1986:20180401083945j:plain

 

f:id:shiitake1986:20180401083911j:plain

f:id:shiitake1986:20180401084031j:plain

あああああ!!!

f:id:shiitake1986:20180401085625j:plain

f:id:shiitake1986:20180401085817j:plain

f:id:shiitake1986:20180401085713j:plain

「もん」が書けるスペースもあります。

 

ちなみに写真は撮り放題です。撮りまくってもなぁと思ってそんなに撮らなかったけど

 

「デッサンあ」の体感もできる!!!

f:id:shiitake1986:20180401090523j:plain

↑ 子供に邪魔されながら5分ぐらいで書いた自転車を後ろから見た図。左側のぐちゃぐちゃは子供が書いた。

書いたものはスキャンされて、プロジェクターに映し出してくれる。そして本当の「デッサンあ」みたいにしてくれる。

まじで嬉しいんだが

  

一番すごかったのが「体感の部屋」↓

f:id:shiitake1986:20180401090017j:plain

f:id:shiitake1986:20180401090033j:plain

真っ暗な部屋に、「解散!」や「もん」などの映像が映し出される。

 

ちなみに上の写真は「森羅万象」

www.paparaku.com

  

「ガマンぎりぎりライン」は必見。あのコーナーの見方が完全に変わったw

是非自分の目で確かめてほしいです!!この「体感の部屋」は特に!!

 

そして富山県美術館ですが、展示以外にも屋上に子供の遊ぶスペースがあったりカフェやコレクション展とか色々あってまぁとにかく良い!!

めっちゃ、良い!!

f:id:shiitake1986:20180401091043j:plain

↑ 屋上の「オノマトペ広場」

f:id:shiitake1986:20180401091114j:plain

↑おしゃれっすわ〜

f:id:shiitake1986:20180401091306j:plain

↑ 屋上から環水公園を見る。向こうに見えるのは黒部ダムがある立山。

めっちゃキレイ。良い意味で風景に違和感がある。

 

環水公園

【施設案内】 自然と人が調和する富山県の新しいオアシス | 富山県富岩運河環水公園

arnon.jp

(元)世界一美しいスタバはこの公園の中にあります。写真メインでどうぞ↓

f:id:shiitake1986:20180401092856j:plain

↑環水公園の中の天門橋から美術館を見る。デザインあ展の看板が見える

 

f:id:shiitake1986:20180401093008j:plain

↑これが世界一に輝いた「スターバックス 富山環水公園店」

 

f:id:shiitake1986:20180401092929j:plain

↑外国人ツアー客も多く、平日でも混雑している

 

f:id:shiitake1986:20180401092911j:plain

↑暖かければテイクアウトの方が絶対良い。

 

f:id:shiitake1986:20180401093021j:plain

↑スタバから見える天門橋。

 

f:id:shiitake1986:20180401093033j:plain

↑右がスタバ、左が天門橋。ずっと奥に美術館

 

確かにきれいだわ

 

f:id:shiitake1986:20180401092946j:plain

↑なんかICOに出て来そうなオブジェ

路面電車

少し時間あったのと子供が路面電車路面電車うるさいので、あまり何も考えず飛び乗りました。 

toyama.visit-town.com

f:id:shiitake1986:20180401095632j:plain

f:id:shiitake1986:20180401095657j:plain

「なんか良さそうなところあったら降りようか」って話してたら

→終点につきましたw

 

僕らが乗ったやつは観光メインのやつではなかったです。でもどこまで行っても200円と安いし、子供は大満足です。

ちょっと脱線しますけど、もし子供が鉄道好きならなんかのプレゼントの時にこれ買ってあげて下さい。

 今回の「富山ライトレール」も載っています。

子供はDVDでこれが出てくるたびに「これねー◯◯乗った事あるねん!でも寝てたねん」と毎回大はしゃぎでとても楽しいです。

 

購入したグッズ 

①ブルーレイ 「デザインあ」

f:id:shiitake1986:20180401094219j:plainf:id:shiitake1986:20180401094248j:plain

90分ぐらいの大ボリュームですね!!デザインあって平日は5分番組ですよ?

買うとトートバッグがついてくる。

f:id:shiitake1986:20180401094336j:plain

 

ブルーレイはamazon's choiceにも選ばれるほどの超オススメ商品です。 

②Tシャツ

f:id:shiitake1986:20180401094311j:plain

そんなに高くなかった。2300円ぐらい。

え?僕が着ますよ。私服で。

 

③マスキングテープ

f:id:shiitake1986:20180401094323j:plain

奥さんが買ってた。左は「デザイン問答」真ん中は「明朝さんとゴシックさん」右は「デザインあロゴ」になってます。

 

何回でも書くけど僕の夢は「デザインあ」と「ピタゴラスイッチ」に出演する事です

 

とにかく、デザインあ展は子供も大人も大満足の内容になっているし、

美術館も環水公園もスタバも路面電車もあるし立山はどこからでも見えるし

なんか空気澄んでるし結構ゆったりしてるし寿司美味しいし

 

富山超好きになった!てか、富山=おしゃれってイメージが出来た!!

 

この富山と「デザインあ」のコラボは5月20日までです!ぜひぜひ!行ってみてください!まじでおすすめですよ!

www.design-ah-exhibition.jp

 

 

湯快リゾート「宇奈月グランドホテル」

yukai-r.jp

泊まった場所はここ。

 

富山から新幹線に乗って一駅。

(新幹線は乗り放題だよ!詳しくは前編の記事で)

f:id:shiitake1986:20180404214927j:plain

f:id:shiitake1986:20180404214902j:plain

駅からホテルまでは、連絡しておけば車で送迎してくれる。

黒部宇奈月温泉から車で20分ほど。

聞くと、大雪が降った際は1時間近くかかるそう。 富山だけじゃなく、北陸旅行する際は真冬は避けた方が良いと感じた。

 

f:id:shiitake1986:20180404213033j:plain

↑2017年に湯快リゾートのホテルとしてリニューアルした。色々なところがリフォームされていて、とてもきれい。

 

18時ぐらいに着いて、18時半からご飯食べた。驚いたのが、料理。 

f:id:shiitake1986:20180404213242j:plain

 

富山名産の料理ばかり!!左はブラックカレー。

僕と奥さんは移動と宿泊にお金をかけない旅行が好きで、ピーチ航空とか湯快リゾートとかよく利用してたんだけど

湯快リゾートの夜バイキングって、あんま大した事なかった。

ポテトとかからあげとか、どこでも食べられるもの+名産ちょっと、みたいな。

 

だから全然期待してなかったんだけど、めっちゃよかった!!

旅行行ったらその土地のものをちょっとずついろんな種類が食べたくて、居酒屋行ったりするじゃないですか。

 

ここで全部食べる事ができた!!しかも食べ放題!

なんか湯快リゾートは生まれ変わりますみたいな事があったらしいんだけど、まじで生まれ変わってた。

yukai-r.jp

ホタルイカ食べ放題とかバイ貝の旨煮とか居酒屋で食べたら普通に一皿7〜800円しそうな料理が普通にいっぱい置いてて、まじでテンション上がった。

 

あとゲームコーナー、卓球とかカラオケは前からあったんだけどすごいのがこれ。

f:id:shiitake1986:20180404214243j:plainf:id:shiitake1986:20180404214207j:plain

おいおい!すげーじゃねぇか!!

 

子連れにはまじで嬉しいと思う。

子連れでの旅行ってスケジュールに余裕持たせてるし、ホテル内でちょっと時間持て余したりする。

寝るまで時間あるなーとか、子供寝る気配ないとか、朝早く起きたとか、チェックアウトまで時間ちょっとあるとか。

 

そういう時にすごく便利。


もーーーここはもっかい行きたいです。部屋はさすがに年季入ってるけど、風呂とかちゃんとキレイだし気になるところ全然なかった。

 

朝ごはんも豪華バイキングでしたよ!!

翌朝は10:30にホテルを出て、黒部宇奈月温泉駅へ。

 

北陸新幹線の開通に合わせて、駅も土産屋だけじゃなく色々できてて、結構楽しかった。

f:id:shiitake1986:20180404215349j:plain

↑駅の中に、立山黒部ジオパークなるものがあった。

 

f:id:shiitake1986:20180404215406j:plain

↑うむ。素晴らしい。窓の外に立山が広がっている。

 

f:id:shiitake1986:20180404215425j:plain

えーっと・・・(困惑)

 

金沢・兼六園へ

黒部宇奈月温泉駅から富山までは10分ほど。富山から金沢へは30分ほど。

関係ないですが僕は石川県に2年ほど住んでいましたので、

兼六園も3度目ぐらいでテンションは上がってませんがとりあえず写真を。

 f:id:shiitake1986:20180404220735j:plain

↑金沢駅。おしゃれになっちまいやがって・・・

 

f:id:shiitake1986:20180404220044j:plain

金沢は観光名所が広範囲に散らばっているため、歩いて回るのはやめておいた方が良いです。バスが走りまくっているので利用するべし。写真のように、行きたい所に対応したのりばが表示されている+「今何番乗り場にきたのはどこ行きのバスだよ!◯◯に行きたい人は乗ってね!◯◯に行きたい人は次のバスね!」みたいなかんじで放送しまくっているので、そこまで難しくはない。

 

f:id:shiitake1986:20180404220111j:plain

f:id:shiitake1986:20180404220820j:plain

f:id:shiitake1986:20180404220857j:plain

f:id:shiitake1986:20180404220749j:plain

f:id:shiitake1986:20180404220032j:plain

f:id:shiitake1986:20180404220020j:plain

f:id:shiitake1986:20180404220917j:plain

良き。まさに兼六園。春は無料解放されています。3月末では桜は3分咲きぐらいでしたね。明るい場所では画面の確認がしづらく、指が写ってしまっています。

文化財指定庭園 特別名勝 兼六園

 

そして東茶屋街

f:id:shiitake1986:20180404220845j:plain

www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

 

そしてこちらが僕お目当の八百萬本舗

f:id:shiitake1986:20180404220008j:plain

yaoyoroz-honpo.jp

ここにはゆるきゃら「ひゃくまんさん」の家があります。

f:id:shiitake1986:20180404222659j:plain

この写真が撮りたかったんや・・・(満面の笑みです)

 

f:id:shiitake1986:20180404223014j:plain

↑戦利品。めっちゃ良い・・・。トートバッグ1200円ぐらい。

え?もちろん僕が使いますよ。私服で。

 

しれっと買ったけど奥さんはなんか冷たかった。なんでや!ひゃくまんさんかわいいやろ!

 

f:id:shiitake1986:20180404220058j:plain

↑金沢駅に戻ってきました。時刻が噴水で表示されている。

京都駅に着いたのは19:30ごろでしたね。

 

かかった費用

ざっくりですが、

交通費:33000円

(北陸きっぷ15000円✖️二人で30000円+子供3000円)

宿泊費:20000円

(湯快リゾート9000円✖️二人)

ごはん代:20000円

(お昼ご飯✖️2回+金沢観光での屋台とかジュースとかもろもろ)

おみやげ代:10000円

(デザインあ展のグッズ、実家へのお土産とか)

 

合計:80000円ちょっとぐらい

 

予定していた金額内ですね。子ども手当に合わせてみなさんもいかがですか?

 

3歳息子を連れて富山の「デザインあ展」に泊まりで行ってきた!まとめ

いやーーーーーー良かったわ。

富山→キレイ、おしゃれ、路面電車すごい、環水公園すごい、立山すごい

 

デザインあ展→どこで開催されようが一生全部行く。

 

湯快リゾート(宇奈月グランドホテル)→美味しい、キレイ、安い、子供連れに最適

 

金沢→安定の素晴らしさ。

 

僕らのように二人目が生まれる前に旅行に行きたい!とか

彼女や奥さんと二人でってのもいいだろうし

孫と含めた家族みんなで!ってのもいいし

 

とにかく北陸旅行は最高ですね。

みなさんもぜひ、「デザインあ展 in TOYAMA」行ってみてくださいね!!

 

 

じゃあこれで!

おしまい

 

関連記事↓

www.paparaku.com

www.paparaku.com